OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  < 2018年12月 >  
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
でも思ったよりは寒くない

ブログ開いていただきありがとうございます。

たった今書いたブログが全て消えて悲しみにくれています。
こんにちは!宮田愛萌です。

こちら韓国、とても寒いです。

そういえば。
韓国といえば知っている民話?昔話?がひとつありまして。

「ふしぎな玉」というお話ご存知でしょうか。

イヌとネコと暮らす貧しいおじいさんが
最後のご飯とお酒を
家に訪ねてきた飢え死にしそうなもっと貧しい人に全てあげると
その人が“ふしぎな玉”をくれて
そのおかげで豊かになる

…というお話です。かなりざっくりですが。
もっと読むと、豊かになった後にハプニングがあったり物語性が強いのですが
あらすじだけ。

グリム童話の「おいしいおかゆ(邦題は色々あるそうですが私はこれで覚えています)」に似ていてすごく印象に残っています。

昔話などの民間で伝えられてきた物語は
真似などをしなくても
似ているものが多いのだそうです。
だから世界には色々な似ている話があるとか。

日本の中だけでも各地で同時期に同じ話型の話が生まれて、似ている話がたくさんあるので
そう考えると面白いなぁと思います。

知っている韓国の民話はこれしかないので
もっと読みたいなぁと思いました。

**************************

この度、
Mnet Asian Music Aword(通称:MAMA)
に出演させていただきました。
新人賞の日本部門を受賞しまして
韓国でパフォーマンスさせていただきました。

image1.jpeg

はじめての韓国。
はじめての海外でのパフォーマンス。

緊張しました。

慣れない韓国語での挨拶
普通に歩いているだけでキラッキラッの他のアーティストの皆さま
MAMAというすごすぎる舞台

不安しかなくて
結構みんなも緊張していて
普段教えて下さっているダンスの先生も
「私まで緊張してきた」
と言っていました。

でも直前に
先生が「頑張って」と手をぎゅっと握って下さって
隣の眞緒ちゃんが
目が合うと「ふふっ」と笑ってくれて
明里に背中を叩いて貰って
美玖と「頑張ろうねー」と言い合って
なんとなくいつも通りの感じになって
パフォーマンスすることができました✨

ルーティンという程でもないけれど
“いつもと同じことをする”
って侮れないなぁと思いました。


正直に言うとね
拍手すらまばらだろうなって思っていました。
だってきっと韓国のみなさんには全然知られてないしって思って。
でもレターでみんなたくさん励ましてくれたし
きっと映像で見てくれるはずだからシーンとしたとしても頑張ろ
って思っていました。

でも、韓国のみなさんって本当に優しくて
拍手や声援を下さって
本当に嬉しかったです!!!!
他のアーティストの皆さまも
「おつかれさま」「よかったよ」
という旨のことを言ってくださいまして
韓国って素敵な国だなぁと改めて思いました。

またいつか韓国でライブがしたいな。

image2.jpeg

  • 감사합니다💕

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#118