OFFICIAL BLOG

渡邉 美穂 公式ブログ

渡邉 美穂
わたなべ みほ
出身地 埼玉県
生年月日 2000年2月24日
  < 2019年02月 >  
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
偶然か必然か


みなさんこんにちは( ・ᴗ・ )

日向坂46の渡邉美穂です!

image5.jpeg


2月19日に、私の1st写真集『陽だまり』の
楽天ブックス特別店長就任記念イベントが行われました!


たくさんの方が足を運んで下さり嬉しかったです。
本当にありがとうございました‪!



店長就任記念ということで
赤いエプロンを着てイベントに参加しました〜✌︎

image4.jpeg

ネームプレートも付けたよ☺︎


今回の衣装は大人っぽい白黒のワンピースだったのですが
楽天さんのマスコットキャラクターである、"お買いものパンダ"にそっくりだと言われました(笑)

確かに色合いが同じだったなぁ
お買いものパンダ可愛すぎた、、

楽天ブックスさん、来てくださった皆さん
ありがとうございました!




今回のイベントで一区切り着いたので
長くはなりますが真面目な話もさせていただきます(._.)



父親に言われて気付いたのですが
実はこの『陽だまり』は
最初で最後のけやき坂46名義の写真集なのです。


"ひらがなけやき"という響きが特別に感じて、何故か涙が出そうでした。

うーん、でも、
この感情がどんなものなのかはよく分からないです。

言葉で表せないような感情を抱いて涙を流すなんて
人生初かもしれないなぁ


写真集を出すと知らされたのは昨年の8月
驚いたことに、半年以上も前のことなんです。

それからどんどん周りの景色が変わっていって
自分自身の変化もたくさんあって
その度に吸収と成長を繰り返していきました。

趣味嗜好も価値観も、仕事に対する意識も変わりました。


前は写真を撮られることに少し抵抗があって
これまでの撮影だって、一生懸命笑ってポーズをとってもモニターの中には不格好な自分がいる気がして( .. )

『今上手に笑えてるかな、どんな顔してるかな』と考えるばかりで、いつも余裕がありませんでした。


"まだ18歳"なのか"もう18歳"なのか
子どもでもなければ大人でもない年齢

スポーツ少女と呼ばれることもあったけれど
少女という呼び方に違和感を覚えつつ
『あー、そろそろなんだろうな』と何かしらのきっかけをずっと探していたのだと思います。


昔から恥ずかしがり屋だった私は
いつもやることなすこと全てが中途半端で
ちょっとくらいガサツな方が自分には丁度良いなんて思ったりして、ずっと心のどこかで変わりたいと思っている自分がいたはずなのに、そのタイミングを失いかけていました。

後味の悪さを笑いながら誤魔化す癖も
失敗を恐れて挑戦しない自分も
いつかは捨てたいと思ってたので、今なのかなって。

そしてこの写真集に希望を託し
色々な想いを抱えてニュージランドへ飛び立ちました。



実は、ニュージランドに行く前からこっそりと日記をつけていたのです。
その時思った事や感情をいつでも鮮明に思い出せるようにしておきたかったので( ・ᴗ・ )

見返してみると、とにかく"不安"という言葉がたくさん書いてあって、常に『自分なんかで良いのかな』と思ってばかりいたんだなぁと。

でもその時メンバーに
『美穂の頑張りが認められたっていうことなんだから、自信持って良いんだよ』と言われて、すごく元気が出ました。

image3.jpeg
image1.jpeg


そして、ニュージランドで撮影しているうちに
撮られることを楽しんでいる自分に気付きました。

良い意味でね、何も考えていなかったんです︎︎☁︎︎

眠いな〜と思って目を瞑ったり
楽しくて思いっきり飛び跳ねて笑ったり
アンニュイな雰囲気に身を任せたり

1ミリも計算なんてしていなかったなぁ、うん。


撮影3日目の日の出の瞬間が今でも忘れられない。
澄んだ空気と肌を刺すような寒さ、そして朝日

このまま時が止まればいいのにと思うくらい
空が高くて朝日の光が気持ち良くて
世界の広さに驚嘆してしまいました。

その瞬間が写真集にも載っているんだなぁ。へへっ
一番好きな横顔の写真ね︎☺︎


今では撮影のお仕事が大好きで
もっともっと、自分の色んな表情を引き出せるようになりたいなぁと思っています。

マネージャーさんにも『写真集の撮影をしてから、変わったね』と言われて、すごく嬉しくなりました。
でもたまーに『自分なんか( .. )』と言ってしまって、『ネガティブ禁止!』と叱られます(笑)

ネガティブと謙遜は違うから
そこをちゃんと区別出来るようになりたいですね。



今回写真集を制作するに当たって
たくさんの方が協力をして下さりました。

幻冬舎さん、カメラマンさん、メイクさん、スタイリストさん、関係者の皆様
見えない所では、もっと多くの方が動いて下さっていたはずです。

何1つ当たり前じゃない。当たり前なんて無い。

写真集を出せることも、お渡し会を行えることも、写真集を買ってくださる方がいることも、本当に有難いことです。

いつもブログでは『ありがとうございます』という一言に収めてしまうことも、本当は伝えきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。
普段はなかなか言えないので、この場を借りてしっかり伝えられたらいいなと思います。


image2.jpeg


今の私にとって
日向坂46のメンバーでいられることはとにかく幸せで、どんな状況であろうとも頑張れるんです。

写真集を出させていただいたことも
坂道AKBに参加させていただくことも
フロントに立たせていただいたことも
外の番組に呼んでいただけることも

周りの方が『この子なら大丈夫だろう』と思って選んでくださったと思うと、本当に嬉しいです。
だからといって、自分の実力だなんて過信してはいけないし、当たり前のことだと思ってもいけないんです。

人間は慣れる生き物だから、心の片隅で『自分は頑張っている』なんて自画自賛してしまいそうになるけれど
そういう時は、『頑張っているかどうか決めるのは自分じゃない、周りで見ている人たちだ』という恩師の言葉を思い出すようにしています。


なんかめちゃめちゃ熱いことを書いてしまった‪( ᷇࿀ ᷆ )‬
どうしよう、なんか恥ずかしいですね(笑)
でもこう思っているくらい、今のお仕事も日向坂46も大好きなんです!


写真集の『陽だまり』というタイトルもね
これしかない!と思って決めたんです。
日向と陽だまり、なんか似てるなぁって
勝手に嬉しくなっちゃって(笑)


長々と自分の想いばかり綴ってしまいましたが、、

いつも応援して下さっている皆さんや、支えて下さっているたくさんの方々にしっかり恩返しができるよう
これからも精一杯頑張ります( Ö )/



渡邉美穂1st写真集『陽だまり』
これからもたくさんの方に届きますように☀︎


本当に本当に、

ありがとうございました!!!



またね☺︎☻

image1.jpeg

渡邉美穂