OFFICIAL BLOG

齊藤 京子 公式ブログ

齊藤 京子
さいとう きょうこ
出身地 東京都
生年月日 1997年9月5日
  2019年05月  
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
三周年

今日5月8日は影山優佳のお誕生日です🎂
ゆうかお誕生日おめでとう!!🎉🎊
ゆうかの復帰をずっとみんなで待っています☺️💕

そして同じく今日は日向坂46一期生にとって三周年記念の日です!😇

今思えばあの頃"ひらがなけやき"のオーディションを受けて本当に良かったなと思います☺️

あの頃実は正直受けるつもりでも受かるつもりでもありませんでした。

歌手のオーディションをたくさん受けてきましたが、この"ひらがなけやき"というアイドルオーディションを私にとって最後のオーディションにしようと思い、かなりダメ元で応募しました。

そしたら一次審査、二次審査、三次審査、SHOWROOM審査、最終審査、一つ一つを合格し、壇上に上がっていました。

この時、あ、本当に夢が叶ってしまった。と思いました。

高橋みなみさんの「努力は必ず報われる」という言葉は本当なのだと確信しました。

家に帰ったら家族が花束を渡してくれてとっても嬉しくて、それは今でも鮮明に覚えています😢

そして今は日向坂46の一員。

三年前の5月8日、体調も万全で特に何事も起こらなくオーディション会場に行けて最終審査を受けることができて良かったです!

もしあの日、すごく体調が悪かったり急用ができてたとしたら、もしその日が何かしらの理由で行けなかったとしたら、今私は日向坂46のメンバーじゃなかったかもしれない。。

些細な些細な運が良かったメンバーが今の一期生でひらがなけやきになれたのだと思います。

それは何事でもそうで、学校だって仕事だって、はたまた家族だってそうです。

積み重ねて積み重ねた縁で集まった集団が今の友達でもあり学校でもあり仕事でもあると思います。

今の一期生が全員無事にオーディション会場に向かうことができ、大きな緊張に負けることなくしっかり最終審査を受けられ、合格できたから今の一期生がいます!

例えば井口眞緒がその日学校に急に行くことになってしまったとしたら、東村芽依がその日新幹線に乗れなかったとしたら。。

と考えるとすごい縁だなぁとつくづく思います。

そして長濱ねるがいなかったらそもそもオーディションすら存在しなかったのでながるには感謝の気持ちでいっぱいです😢

そして合格してから一人も欠けていない一期生11人のメンバーには普段は言えないけどいつもありがとうという気持ちでいっぱいです☺️

ひらがなけやきから名前が変わったりデビューシングルを出すことができたり夢だったMステに出ることができたり、、全てを今でもずっと一緒に過ごすことができて幸せです😊

この前初めて全員揃うことができた一期生会は私のずっと大切な思い出です😇🍀

image1.jpeg

齊藤京子