OFFICIAL BLOG

齊藤 京子 公式ブログ

齊藤 京子
さいとう きょうこ
出身地 東京都
生年月日 1997年9月5日
  2019年06月  
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
大切な仲間

柿崎芽実の卒業、濱岸ひよりの休業が発表されました。

まず濱岸ひよりですが、体調不良が続く中、よくここまで頑張って続けてくれていたと思います。
今はしっかり休んで体調を整えて、元気になって戻ってきてほしいです。
ひよたんとは笑いのツボが全く同じでひよたんと一緒にいるとなんか同じ匂いがして私ってこういう感じに見えているんだろうなと感じます。
ひよたんは大好きで大切なメンバーです。
一日でも早く元気になれるよう、祈っています。



そして。

第一印象は、この子と同じグループ?!私年齢的に大丈夫かな…
と思いました。
幼くて小さくて可愛くて赤ちゃんみたいで…
ひらがなけやき最終審査合格発表では一番最初に名前が呼ばれ初期からセンターとして活動してくれていました。
バラエティでの"ぶりっ子キャラ"では大活躍でとにかく尊敬していました。
それがきっかけでアイドルとしてはグループの中で一番尊敬していました。
ひらがなけやき一期生で最年少で…
きっと一期生全員を見送るのだろうなと思っていました。
そんな柿崎芽実の卒業が今、考えられないです!!
柿崎がグループ最初の卒業生だなんて誰一人想像していなかったと思います。
日向坂46にはめみが必要でした。
デビューシングルでは同じフロントを務め、カップリング曲の一期生曲『耳に落ちる涙』では初めてめみとのシンメを務めました。
バラエティでもめみのあの最強なキャラは必要だしグループにもパフォーマンスにも必要、必要不可欠なメンバーでした!
正直本当に悲しいです。現実だと信じられないです。
でも卒業という道を選んだので私たちはそれを受け止めなければならないし、めみの"日向坂46"ではない違う新しい将来を応援することが私たちのできることだと思います。
卒業だなんて本当は考えたくないですが大切な尊敬できるメンバーの選んだ道なので私は応援します。
2016年5月8日にアイドルになった頃から今まで本当にありがとう。
これまでのアイドル活動、全てを一緒にやってきて、一期生として一番最初から何もかも。。
ZeppツアーやRe:Mindや…あの時みんなで泣いたことや大喜びしたことや怒って全員で閉じこもったことや…あんな時代もあったなって今思えることがたくさんある。
これからのめみの進む道を応援します。

image1.jpeg

image2.jpeg


齊藤京子