OFFICIAL BLOG

齊藤 京子 公式ブログ

齊藤 京子
さいとう きょうこ
出身地 東京都
生年月日 1997年9月5日
  < 2020年01月 >  
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
白石麻衣さん

昨日、白石麻衣さんがご卒業されることが発表されました。
 
私も昨日知り、とても驚きショックを受けました。
 
白石さんのことは乃木坂46さんが結成された時からずっと存じ上げていてその時からとても素敵な方だなと思っていました。
 
人生でお会いすることがあると思っていなかった白石さんと、ひらがなけやきになってからお会いすることができ、去年年末では連日お会いできて今考えても信じられないです。
 
一番最初にお会いした時はFNS歌謡祭で『制服のマネキン』を披露した時で、そのリハーサルの時に初めてお会いしました。
 
圧倒的な存在感や輝き、オーラに衝撃を受けました。
 
あの時の衝撃はすごくて、鮮明に覚えています。
 
それからひらがなけやきとして活動していき、白石さんのことをメディアで拝見させていただきながら活動を頑張っていました。
 
もう滅多に会えることのできない、会えたら奇跡な、そんな憧れな存在でした。
 
そんなある日、運命の日が訪れたのです。
 
2018年10月6日、TGC北九州でライブを行った日、再び白石さんとお会いすることができ、この日全員でご挨拶をさせていただきました。
 
私は本当にただの観客で、もう言葉にできないほどの美しさとお肌が本当に透明で"白"など通り越してもう透き通っている人間の肌とは思えないお肌で目鼻立ちの整いのレベルがありえないほど違くて、あぁもう素敵すぎる…という感情で真近で拝見させていただいていました。
 
そんな感情で白石さんのことを見ていたら白石さんが、なんと笑顔で私に手を振って下さったのです。
 
何か間違いかな?とその時の状況が信じられなかったのですが、帰りスタッフさんから白石さんが私のことを知ってくださって褒めくださっていたことを聞き嬉しいという感情が爆発しました。
 
それからさらに白石さんが大好きになり、小さい頃から肌が荒れていた私でしたが白石さんと出会い、本気でお肌を綺麗にしたいと思うようになり、その頃から美容生活を始めました。
 
それから本当に肌が綺麗になり、今となってはもう肌が荒れてると一切言われなくなるくらい綺麗になりました。
 
お肌が綺麗になる=可愛くなったとみなさんに言っていただけて、それはイコール白石さんのおかげで女子力が上がり美容生活を始めたきっかけであり、白石さんのおかげで今みなさんから褒めてもらえていると思っています。
 
そして白石さんはこの日のことをブログで書いて下さり、ひらがなけやきちゃんが大好きだと書いてくださりました。
 
それから"ひらがなくりすます"に秋元真夏さんといらして下さり、まさか私たちのライブにお越しいただける日が来ると思っていなかったのでみんなでガチガチになりながらライブを頑張っていました!
 
ライブ後ご挨拶をさせていただき、その時白石さんが、「京子ちゃん!」と手を振って下さりました。
 
私は嬉しすぎたのですが手を振り返すなど恐れ多くて何度もお辞儀をさせていただきました。
 
それからはもう私の人生が薔薇色のようになり、白石さんがいらっしゃったから何でも頑張れました。
 
なにか辛いことがあった時には白石さんからのお言葉やその時のことなど思い出して乗り越えられました。
 

 
そして2019年3月に行われたTGCでは初めて白石さんとツーショットを撮っていただくことができ、5月に行われたガールズアワードではまたも本当に奇跡が起き、この日白石さんが衣装で着られていたスカートとこの日私がたまたま私服で着てきたスカートが全く一緒ですごくすごく嬉しくてこの日のことも鮮明に覚えています。
 

 
というか白石さんとお会いした日のことは全て鮮明に覚えています!
 
そして日向坂46のグループ写真集『立ち漕ぎ』のお渡しとして初めて動画を一緒に撮らせていただき、レコード大賞後の坂道テレビのオープニングではテレビで初めて会話をさせていただきました。
 

 
紅白歌合戦での『シンクロニシティ』のリハーサル時には白石さんとお会いすることがとても久しぶりだったのに、手を振ってくださり「久しぶりだね!」と言ってくださって泣きそうになりました。
 
私はどんな人とでもしゃべれたり仲良くできるという特技がありますが、どうしても白石さんだけは上手くお話ができなくいつも挙動不審でまともな回答をすることができなく、毎回お話をする際にチャンスを逃しています。😣
 
もっといつもみたいなコミュ力が白石さんとお話をする際にも発揮できたらもっとお話できたのにととても後悔しています。
 
白石さんとの思い出を書いていたら手が止まらなくてたくさん書いてしまいました。
 
そんな白石さんがご卒業されてしまうと考えると本当に悲しくて全く実感が湧きません。
 
もうこれまで以上にお会いすることがなくなってしまったら、、と考えるととても寂しいです。
 
また絶対にお会いしたいです!!
 
たくさんの素晴らしい景色や夢を見させていただきました。
 
白石さんとの素敵な経験をずっと大事にします。
 

 
齊藤京子