OFFICIAL BLOG

齊藤 京子 公式ブログ

齊藤 京子
さいとう きょうこ
出身地 東京都
生年月日 1997年9月5日
  2020年02月  
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
感謝でしかない出会い

初めて出会ったのは「ひらがなけやき」の三次審査の日でした。
 
オーディション控え室にまず行ってそこには年齢が近そうな女の子たちがたくさんいて、その中でもテーブルがいくつかあって私は端の方のテーブルに座りました。
私の目の前には、普段あまり見かけることのないかなり高めのツインテールにフリフリとしたお洋服で挙動不審な一人の子がいました。
ちょっと他とは浮いている何だかとても珍しいなぁと思いつつも私も緊張しているのでただじっと待っていたらその子から「ダンス審査の課題ダンス覚えてきましたか?」と言われました。
正直"もちろんです"と思っていましたが「あ、一応覚えてきました!」と言うと、「どうしよう!やばい!私全く覚えてきてないです!今教えてもらってもいいですか?」と言われその場で教えさせていただきました。「てか私やばいですよね?私昨日占いに行ってきたんですよ、それで明日アイドルオーディションがあるんですけど受かると思いますか?って聞いたら、まあ落ちますねって言われたんですよ〜無理ですよね〜」と続けて言われました。
なんだこの子?!と思いつつもなんか悪い子ではなさそうだな、というか面白いし性格もとても良さそうな子だな、とその時既に思っていました。
まさかの私たちはお互い三次審査が通り次はSHOWROOM審査をしなくてはならなくなりました。
私は4番、彼女は9番。
私たちのSHOWROOM配信、もちろん各々でやっていましたが、私たちは配信の仕方やテンション感、やり方など全てが真逆でその時観てくださっていた皆さんには4番と9番が交じり合ったらやばそう、どんな化学反応が起きるんだろう、4番と9番やばいと言われていました。
ひらがなけやきオーディションではまさかまさかの2人とも合格。
そしてその日から連絡先も交換し、後日あったレッスンでは早くもかなり仲良くなり、初めてブログを投稿した2016年8月2日のブログは2人でのツーショットでした。
その時の文も"4・9コンビ"でした。
ファンの方の間でもなんでこの二人が仲良いんだ?!まさかこの二人が仲良くなるとは意外、と言われていました。
 
それからいつしか親友になっていました。
ホテルの部屋班も飛行機、新幹線の隣も必ず。
一緒にいない時がないくらい仲良くなり、最近では一周回りツーショットが探せなくなるくらい"写真なんて撮らなくていい"というような仲になりプライベートでもよく会ったりと本当に学校の友達みたいでした。
日向坂46になり私はバラエティでたくさん悩みました。でも彼女も全く同じ悩みを抱えていて、「じゃあ番組終わったらお互い良かったところを褒め合おう!そうすれば落ち込まなくて済むよね!」と決め、お互いがバラエティで上手くいかなくてもポジティブに考える作戦を決めたりしました。
母にしか言えない悩みや相談事は全て彼女にしていましたし必要でしかない存在でした。
 
 
今日、井口眞緒の卒業が発表されました。
 
正直寂しくて悲しくて仕方ないです。
 
半年間一緒に活動していなかったから楽屋にまおがいないのも少しずつ慣れてきたけどやっぱり卒業ってなると本当に止めたいくらい悲しいです。
まおは日向坂46に必要不可欠な存在でした。
まおがいたから"バラエティは安心"だったし、ライブのMCや外番組はまおがいればまず大丈夫と思えていたしまおはグループのムードメーカーでした。
 
ひらがなけやき1stアルバム『走り出す瞬間』のヒット祈願で行われた全員バンジージャンプではまおがいなかったらもしかしたら飛べていなかったかもしれません。
私は最初から飛べるつもりではなくて、「京子が飛ばなかったら私が京子の分飛ぶから心配しないでね!だから無理しないで!」と言ってくれていました。
あの時まおが支えてくれて温かい言葉をたくさんかけてくれて応援してくれていたから飛べました。
今では「バンジージャンプを見てきょんこのファンになりました」と言ってくださるファンの方もいます。
あの時たくさん支えてくれたまおにはしっかりと恩返しをしたいです。
 
小学校、中学校、高校、とそれぞれ一人ずつくらい親友ができていましたが、このグループに入り、おそらく最後の親友になるであろう人と出会えました。
なかなかこんなに心許せる大好きで大切な人に出会うことはとても稀です。
こんなに素敵な人に出会えて、"ひらがなけやき"に入って良かったなと改めて思っています。
なかなか簡単に作ることのできない"親友"という存在になってくれて、
感謝してもしきれないです。
 
"アイドル"ではもうお別れになってしまうけどまたプライベートでたくさん会えたらな、と思っています!😇
 
まおのこれからの幸せをお祈りしています!
 
"アイドル"では今まで本当にありがとう!
そして日向坂46を一緒に作り上げてくれてありがとう!
まおがいたからアイドル活動が楽しかったです。
 

 
齊藤京子