OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  2020年02月  
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
久しぶりにオレンジジュースをいれたくなりました。


ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
メンバーの井口眞緒さんが卒業を発表しました。
 
……井口眞緒“さん”なんて、変な感じ。
最初はずっと井口眞緒さんって謎のフルネーム呼びしていたのに、今では違和感を覚えるようになるなんて!笑
 
 
眞緒ちゃんとは、あゆみの時くらいから仲良くなりました。
家に泊まりに行ったり、
たくさんご飯に連れて行ってもらいました。
 
泊まりに行った時に
「ベッドで寝ていいよ」ってベッド(とピンクの餃子クッション)を貸してくれたのに
夜中に衝撃を感じて目覚めると、何故か眞緒ちゃんが私の上に寝ていて
結局私が下で寝たこともありましたね😶
 
レッスンの前日に泊まりに行って、
眞緒ちゃんにジャージを借りてレッスンに行ったこともありました。
ちょっと丈が長くて「足ながっ!」って思ったのを覚えています。
 
カラオケに行った時に
「京子絶対喜ぶから!」と言って勝手に京子さんに電話繋いで、「居心地悪く大人になった」を2人で歌いました。
電波も悪いし音程も外れていたのに、京子さんは「歌ってくれてありがとう!また聞かせてね」と言ってくれて天使かとおもいました👼
 
そういえば、ご飯に行くたびに京子さんの良いところをひたすらに話し合ったあの2時間。
すごく楽しかった。
 
「私たちってメンバーというより大学の先輩後輩みたいじゃない?じゃあ眞緒は愛萌って呼ぶから、愛萌ちゃんは眞緒って呼んで!」
って言ってくれて(そういえば最初は呼び捨てしてみてって言われたな〜笑)
まるで普通の大学生みたいな気持ちを味わわせて貰いました。
 
中高大と、こんなに一緒に遊んだりする仲良しの先輩なんていなかったから
本当に嬉しかったんです!!!
 
 
スナック眞緒のshowroomを毎週のようにやったり、
ひらがな推しでもあんなに素敵なスナック眞緒の世界を創っていただいたり、
“バイトのまなもちゃん”にもたくさんの思い出があります。
 
 
卒業したあとのことを話したりもしたから
何度も眞緒ちゃんのいない日向坂を想像したことはあるけれど
いざ本当に卒業発表を聞いたら
あまり実感がわかず、なんとも言えない気持ちになります。
 
 
ねぇ眞緒ちゃん
がな恋の間奏、私回す人いなくなっちゃうじゃん
しばらく私が回される側だったけど、
そろそろ(私が回す側に)戻してもいいんじゃない?って思ってたんだよ笑
(東名阪ツアーでは落としてしまい本当すみませんでした!!眞緒ちゃんは「眞緒が悪かった!」ってフォローしてくれて、すごく嬉しかったけれど、あれは100%私が悪いです☹️筋力……)
 
キュンの「♪春の制服〜」のところ
眞緒ちゃんが帰って来るまでは美玖とひなのの間を通るけど、帰ってきたら戻そうねって年末に先生と話したばかりだったのに!!!
 
 
最近さりなちゃんが眞緒ちゃんに似てきたとか
そろそろスナック眞緒やって欲しいって握手会でも言われてたんだよとか
いっぱいやりたいこと、話したいことあったのに!

なんて、言いたいこともあるし
これから先一緒のステージに立てないのはさみしくなるけれど、
これが今生の別れではないし
これから先進む未来とか私たちの関係の名前が変わるだけで
私が眞緒ちゃんを大好きですっごく尊敬しているって気持ちにはなにも変わりはないから
変わらずまっすぐ進んでまいります。
 
 
眞緒ちゃん、お疲れ様でした。
本当にたくさんありがとう!!!
 
これからもよろしくね〜〜
 
 
 

 
眞緒ちゃんはいつも私のことを撮ってくれて
私も眞緒ちゃんを撮ったりしたけれど
ツーショットがないんですよね😶
 
富山ではたくさん撮ったけれど、
あの写真どこへ行ったのでしょうか……?


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#251