OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  < 2020年03月 >  
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブラウスのえりにもアイロンを
 
ブログ開いていただきありがとうございます!
こんにちは。宮田愛萌です。
 
今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』を読みました。
 
これって、どこまでがネタバレなんでしょうか……😶
ミステリーを読んだ感想を伝えるときは、いつもここで迷ってしまい、どうしても似たような感想になってしまいがち。
私の弱点ですね。
でもネタバレに関して厳しいところは自分の長所でもあるのでは…?と思っているのでなかなかなおすのも難しいのですよね。
 
少々話は逸れましたが。
 
これはミステリー愛好会(決してミステリー研究会ではない)の会長・明智に振り回される日々を送る大学生であり、同じくミステリー愛好会に所属する葉村が主人公のお話です。
非現実的な閉ざされた世界の中で、きちんと正しく謎を解く本格ミステリです。
(最初は「ライトミステリかな?」と思ったなんて言えない><笑)
 
この物語でいちばん好きなところは、葉村と明智の出会いのシーン。
何があっても、自分の好きなものに関することを問われてしまえば、答えざるを得ないよなぁ……ととても納得してしまうのです。
 
 
映画もみたかったな〜〜〜
 
**************************
 
さて。
入りの本の話でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
BUBKAさんに京子さんとのグラビアを載せていただいています!
 
結構久しぶりのグラビアで(夏ぶり?)
行くまではすごく緊張していたんですけど
いざ撮影になるとリラックスして
すごく楽しんでできました✨
 
 
 
 
 
 
ちなみに自分で作るときのナポリタンは、ピーマン多めの玉ねぎとベーコン(またはウインナー)抜きです。


**************************
 
そんなに関係ないのですが、
ミステリで思い出したのでちょっとお話しを。
 
舞台「あゆみ」ですごく印象に残っているところがありまして。
 
主人公あみ(私)は、高校生の時の憧れの先輩の影響で「ミステリ」を読み始めるんです。
で、月日が経ち、
職場の後輩の前田くんと海に行った時に「ミステリー」のお話をするのですが、
前田くんは「ミステリー」というのに対して、
あみ(私)はずっと「ミステリ」といっているんですよ〜
 
憧れの人から教えてもらったものってさりげないところに、ずっと残り続けるんだろうなぁっていうのがわかって
あゆみの推しポイントなんです!
 
あのシーンのあみは私が演じていたので、絶対に「ミステリー」って伸ばさないように気をつけていました😶
 
 
先輩って、友達に「またミステリー読んでるの?」って聞かれたら「私が読むのはミステリ」って訂正するタイプなのでは?と想像してみたらちょっと萌えますね。
京子さんに言ってもらおうかな笑
 
 

 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#255