OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  2020年05月  
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
その児のかたち。

ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 

 
11月15日。
 
 
**************************
 
#7日間ブックカバーチャレンジ
day 3
 

 
『ミッドナイトブルー』
須藤佑実さん 祥伝社フィールコミックス
装丁:コードデザインスタジオさん
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396766870


今日は漫画です💖
 
肌のピンクっぽい色、クリーム色、そして青の3色のコントラストが綺麗ですよね〜!!!
それに背景が本当に細かいんです。
細い線で描き込まれた駅の中とか、ホームから見える景色とかからすっごくリアルな空気感を感じることができて、「わかる!!!」と叫び出したくなります。(何が“わかる”なのかはわかりません笑)
 
あと、この表紙の女の子の首元とか、腕の部分とかそういう肌の部分にもうっすら青が映っているところがあって、そこもすごく好きです。じわじわと青が見えるのが雰囲気が良いなぁと思います。
あともう一個、「細かっ」って言われそうなんですけど、手前の手の親指の付根の部分がめちゃめいゃ好きです。良くないですか…???
 
 
もう一個好き!ポイントが、
下の方にある囲われた「published by Shodensha」と「祥伝社」の文字です❤︎
理由はうまく言えないのですが、なんとなくずっとみていられます。
 
 
 
この本は、本屋さんで平積みされていたのを偶然見かけて、ジャケ買いしたんですよ〜
だから表紙にちょっと思い入れがあるのです。
しかも確かA5版?かな?なので、新書版コミックよりも大きくて平積みされたときに迫力があるがよいですよね〜!!!
 
このサイズの漫画って読みやすいし、カバーの紙もこだわったりしているものが多いような印象があって好きなんですけど、ひとつだけ欠点を挙げるとしたら、本棚に入りにくいんですよ〜🙃
私の使っている本棚が、新書版かB6版の漫画を並べやすいようにサイズが設定されていまして、大判コミックス(A5版)を並べられる棚は1列しか作れないんです!!!
悲しいので、専用の棚を別で作っちゃいました☺️
 
これから新しく本棚を買う方、作る方は、そこちょっと注意してみてくださいね〜❤︎
 
 
 
カバーの触り心地は、どちらかといえばざらざらな感じです。まろやかなざらざらって感じがします。
手のひらで軽く撫でるだけでシューって音が鳴る感じ✨
 
フィールコミックスさんはけっこう紙っぽさのある表紙が多いなーと思います!
とはいえ、私もそんなに全部持ってるわけではなく、そして結構フィールコミックスさんはジャケ買いしがちなので、偏りがあるのかもしれないけれど😶
そういえば、同じフィールコミックスさんでも鳥野しのさんの『オハナホロホロ』は柔らかな感じの触り心地だったし、違うのかなぁ〜?
色々また比較してみたいです!!
 
 
あ、そういえば。
背表紙の下の部分の真ん中に、『す-1-1』って書いてあるんですけど、これもわかりやすくて好きです。本棚に並べるときに、めっちゃ助かるんですよ〜!!!
3つの文字と数字って、しっくりきてしまいます。
 


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#277