OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  2020年09月  
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
乾き星指でつかまえ秋曇り

ブログ開いていただきありがとうございます!
 
こんにちは。宮田愛萌です。
 
 
『村上T 僕の愛したTシャツたち』を読みました。
 
私はあまりTシャツを着る方ではないと思うのですが(半袖をあまり着ないですし、Tシャツの上からカーディガンを羽織ると袖のあたりがもわもわしてしまってあまりしっくりこないのです。)
たしかにTシャツというのはつい欲しくなってしまう魅力があるなぁ……と思います。
 
ライブに行った時には毎回買ってしまうし
行かなくてもやっぱり記念に買ってしまいます。
お店にあったら、必ずTシャツはチェックしてしまうし、どうしても欲しいデザインのサイズがキッズ150cmしかなくて、
「さすがに着れ……いや、でも……わんちゃん……」
とお店で40分悩んだことがあります。
(さすがにやめました)
 
基本的に普段の買い物では実用性を重視する私ですが、欲しいという感情のみで買う数少ないもののひとつです。
そう考えると、私の美学はTシャツにあるのかもしれない。
いや、実用性を考えない美学は古いか。
激古かな……わかんないけど。
 
 
それから、「気を落ち着けて、ムラカミを読もう」を読んで、
わかります!!!となりました。
 
なぜなら私の家にもたくさんあるんです。
“日向坂”と入ったTシャツが。
 
さすがに本人が外に着て出かけるのは道ゆく人に名乗っているような気持ちにさせられ
気恥ずかしさがありますゆえに
大抵は、レッスンの時に着たり
お家でごろごろする時に着たりするくらいしか登場しません。
 
しまっているのもさみしいので、最近では父にプレゼントしています。
日向坂のグッズのTシャツを持っている方は
私か、私の父とお揃いですね!笑
 
**************************

 
9月9日発売の『BOMB』さんに、
小説家風のソログラビアを載せていただいています💖
 
ソログラビアはかなり久しぶりだったので
緊張10割の気持ちで行ったのですが
色々な文学のエッセンスを散りばめてあって、しかも小説家風ということで、
すっごくすっごく楽しかったです!!!
 
原稿に適当に書いているところを撮っていただいたり
置いてあった本をつい読んでしまっているところを撮っていただいたり
普段の私っぽさもあるのかなぁと思います。
 
 
 
実は先程紹介した『村上T 僕の愛したTシャツたち』はその時にいただいたものなのです!!
ありがとうございます!!!
 
誌面に直接は出ていないのですが
外にお買い物に出かけた時にエコバックの中に入っていました🍝
是非、「これかぁ」と思いながらみてみてくださいね!
 
**************************
 
そして #ひなリハ 公開されました〜!!!
 
私たちが実際に練習しているものを公開していただきました。
定点カメラなので、ライブやMVとはまた違った感じでみることができると思います!
 
是非チェックしてくださいね〜
 

 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#300