OFFICIAL BLOG

影山 優佳 公式ブログ

影山 優佳
かげやま ゆうか
出身地 東京都
生年月日 2001年5月8日
  2021年02月  
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
かしゃ

日中あたたかかったので油断してました。




びぃ~~


さびぃ~~


こんちゃ!
影山優佳です!

今日は本📚のお話をします🥰✌️



まず、
講談社さんより「日向撮vol.1」の発売が決定いたしました〜👏👏👏
4月27日(火)発売開始です!




オフショットや特別な動画が日向撮公式Twitterで随時アップされますのでぜひ見てみてください👀

また各ネットショップでは予約も開始されたそうなので、ぜひチェックをよろしくお願いします!✨↓



⭐️日向撮公式ツイッター
@hinasatsu

⭐️アマゾンさん
https://www.amazon.co.jp/dp/4065231264

⭐️HMVさん
https://www.hmv.co.jp/product/detail/11591069

⭐️楽天ブックスさん
https://books.rakuten.co.jp/rb/16633552

⭐️セブンネットさん
https://7net.omni7.jp/detail/1107171118


















そして光文社文庫さんにて「日向坂文庫2021 冬の書店デート」フェアがついに開催となりました~🎉

日向坂のみんなが文庫本の表紙になっていることが本当にすごいことだなあってウキウキしています💕




皆さんはもう気になる本を発見されましたか?

私は今回担当させていただいている道尾秀介さんの『光』を読み耽ってさっそく二周しまして、本当に面白くて幸せな気持ちになったので
この機会にぜひご紹介させてください!✨🔥





(「影」山だから「光」を担当させていただくことになり、その粋な計らいに感動しましたー!笑)






主人公は小学4年生の利一、彼とその仲間たちの日常を描いているのですが
今思い返すと彼らのその日常も私の日常だった日々も、
その一瞬一瞬すべてが冒険のような青春だったのだなあとその輝きに心が満たされました。


またそんな誰もが経験したことのあるような世界観だからこそ、
読んでいて誰もが自分自身の青春を思い起こすことができたり、
より青春時代の描写がきらきらとさらさらと輝いているように感じられたりするんだろうなあと思いました。🌤




こちらと合わせて『光媒の花』もおすすめしたいですね
『光媒の花』は6つの短編で構成されているので空き時間やちょっとした一人の時間に読み進めやすいかなあと!

またこちらも『光』と同じく世界の光や自分の心の中の光を感じられる作品だと思います✨
儚く苦い世界が「光」に包み込まれていくような感覚の体験はとても新鮮でした💫

私は「皺」の表現が特に心ひかれましたので、どこで登場するのかも気にしてみながら読み進めるのも面白いかもしれませんね🍀






そして絶対に伝えたいのは『光』も『光媒の花』も最後の最後まで読み込んでみてほしい!ということです

その意味は、読んでみて、わかると思いますよ😎







もしまだゲットできていない方や読んでみる本を決めかねている方らっしゃいましたら、
このブログのことを思い出していただけたら嬉しいです🥰


というか少しでも参考になる文章になっていましたでしょうか…?
伝える力、もっと鍛えないとなー!!💪






日向坂文庫2021 冬の書店デートフェア公式サイトはこちら↓
https://special.kobunsha.com/hinatazaka-bunko/

道尾秀介さん「光」の書籍詳細はこちらから↓
https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334769468





一緒に本の世界を楽しみましょう~📚
読んでみてくださった方はぜひ感想を教えてください~✨



それじゃまた!
see you soon...♡
影山優佳