OFFICIAL BLOG

小坂 菜緒 公式ブログ

小坂 菜緒
こさか なお
出身地 大阪府
生年月日 2002年9月7日
  2021年04月  
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
笑える日々を永遠に、明日は必ずやってくる。
 


こんにちは



小坂菜緒です


IMG_2634.jpeg



最近、雨の日が好きなんです。


雨の日って湿気が強いから、あまり好きではなかったんですけど

ちょっと冷えた空気感とか、雨が落ちるのを見てるのとか、いいなぁって思うんですよ。



なんでかっていうと



少し前、お休みの日に家にいて、たまたま雨が降っていた日だったんです。

けど、私は初め気づかなかったんですね、雨が降ってることに。

いつもの如く、ベッドの上で体育座りをして音楽を聴いていたんですよ。

そんな時、ふと窓の外が気になって、カーテンを開けると

雨が降ってて、暗い空が広がっていたんです。

その時に、流れてきた曲が、ちょこっとしんみりした人生について語る曲だったんですよ。


そんなん雰囲気良すぎませんか。

雨が降って、冷たくなった窓の温度を感じながら、切ない曲を聴くって

雨の日、好きになる他ないですよね​˙ )



と、ここまでで、だいたい分かりましたかね。

人はというよりも、小坂は、良いと良いが重なるとお気に入りになるのです。

形から入って雰囲気から好きになるというか??



流されやすいとはまた違いますよ、あくまでも良いが重ならないといけない条件ですから、確率は低いですよ。

そうそうない奇跡の瞬間でした。

フィクションに聞こえる、ノンフィクションのお話でした。





そんな、最近雨が好きな小坂さん。

大事な仕事の時は、晴れを引き寄せやすい人なのです。

この時もね…( ¨̮ )





この度、私、小坂菜緒

1st 写真集の発売が決定いたしました〜🙌🏻🙌🏻


早く早く皆さんにお知らせがしたくて

うずうずしておりました。笑


いつか撮っていただきたかった写真集

こんなにも早く叶って嬉しいです。



まだまだ詳しいお話は言えなかったりするんですけど

撮影のお話等は、発売日まで撮っておくことにします!


今言えることだと

18歳という時を、じっくり時間をかけて撮っていただいた写真集となっております。

こどもな私と、おとなな私が、ぎゅぎゅっと詰まった1冊です。

なんと、今回初水着カットにも挑戦しております

お楽しみにしていてくださると嬉しいです。

是非、チェックしてください!



そして、今回の写真集発売に基づき

公式TwitterInstagramが開設されております!

kosakanatops

で、探してくださいな〜


ここでは、#こさかな毎日カウントダウンをやっております!

その他、オフショットが投稿されたり、色々な情報が知れるかもですよ〜

是非、どちらともフォローしていただけると嬉しいです



さらに、もう先行予約はスタートしております🙂



先行予約できる書店を少しまとめておきますね

通常盤カバーと書店限定カバーがございます



Amazon 様(通常カバー)


HMV&BOOKS online 様(通常&限定カバー)


・楽天ブックス 様(通常&限定カバー)


・紀伊國屋書店 様(限定カバー)

限定カバー版は、ウェブストア・新宿本店様・梅田本店様・福岡本店様・札幌本店様のみでのお取り扱いとなりますので、ご注意ください



その他、詳しく書かれてあるものが、日向坂46公式ホームページにありますので、チェックしてみてください👀



発売が待ち遠しくなりましたね

一緒に盛り上げていきましょう


小坂菜緒 1st写真集をよろしくお願いします!



-------------




そして、427日に日向坂46写真集「日向撮 vol.1」が発売されました~


こちらは、メンバー同士が撮りあった写真が一冊の本となって登場しております。


私たちにしか撮れない、メンバーの表情だったり、関係性だったり

日向坂46の楽屋を覗いているような、そんなワクワクした気分で見ていただけるのではないでしょうか。


手に取って見ていただけた方にだけ分かる、メンバーの魅力満載の写真集となっております。


是非、チェックしてみてください🙌🏻




-------------


IMG_2986.jpeg


さぁ、皆さん「日向坂で会いましょう」観てくださいましたか?



5thシングル『君しか勝たん』のフォーメーション発表がありました。




今回も、前回のアルバムに続き、センター横左側のポジションでございます。

しかも、今回、なおみくシンメなんですよ。

前は、お隣さんだったけど、シンメにいる安心感。。。

小坂さんも楽しんでくれるかな。



そして、一年以上ぶりのシングル発売になるんです。

皆さんもすごく楽しみにしてくださっているのではないかなと思います。



私にとっては、楽しみな反面不安もあるけれど、与えられたことを全うする他ないですから。

自分のペースで少しずつ、形作っていけるといいなと思います。



なんか難しいですよね。

ここにきて改めて思うことも、少なからずあるけれど

それを、包み隠さず、全部お話しすることは不可能に近くて。

皆さんも様々な場面で遭遇している気持ちなんじゃないかなとも思います。


これを言うことは果たしていいことなのだろうか

頭の中で何回も何回も考えて、紡ぎ出す言葉に、その人の丁寧さが伝わってくるような気がします。



全然内容が逸れてしまいましたが、、、

自分らしくいることを目標に頑張りたいと思います



5thシングル、良いがたくさん詰まった作品になると思います。

今後の、ミュージックビデオ解禁などなど、お楽しみに👀


そして、オンラインミート&グリート、全部数完売ありがとうございます~

皆さんと話できる機会もあり、楽しみでございます( ¨̮ )


さらに、表題曲「君しか勝たん」のミュージックビデオが公開されました~

すごく斬新な、ワンカット撮影MVとなっております。

どのメンバーがどんな動きをして、どんな表情をしているのか、そんなところにも注目して見てみてください​˙ )



526日発売 5thシングル『君しか勝たん』

宜しくお願い致します。





私の書き方のせいなのか?

ちょっとしんみりした気持ちになってしまっているような気のせいかな🤔

楽にスラッと読んでいただけたら幸いです。


まぁ、なんにせよ、誰かに伝わることが大事なんだよな。

そう、これこそ『自分らしく』


 




読んでいただきありがとうございます




小坂菜緒^._.^




#156






本日はふとした時に頭によぎる、ちょっと考えるお話




人が人に思うイメージ

イメージはイメージでしかなくて

そこに映ってる自分が、相手が、嘘でも本当でも。

その人に伝わってしまえば、イメージがつく


そうだよ、違うよ、なんて言葉にしたくても届かない想い


伝えたかったことが、どこかで曲がってしまって、真っ直ぐに届かなかった時

少し、悲しい気持ちになるけれど、ある意味人間らしいと捉えることで、緩和されるのでしょうか。

それを、誤魔化しと言ったりするのでしょうか。



伝えたくて声に出したこともいつかは消えていってしまって。

伝えたくても声に出せないこともあって

映っている姿だけが、その人を作り上げている

その中に、どんな気持ちが込められていようとも、わからないんですよね



最近よく思うのは、人って難しいねってこと。

たくさんの人の前に出て、直面する見えない壁。


日向坂も2年目を迎え3年目に。

私は、今年で活動を始めて4年目になるんです。


何回も経験したけれど、やっぱり難しいもので、何もできない自分に悔しくなる。

記憶の中に、楽しいも楽しくないも、沢山の思い出が刻まれて

もっともっとやらなきゃって、頑張らなきゃって思う毎日

気持ちと体が比例しない日だってある。

けど、戦わなきゃいけないと

私は思う。


そんな弱い自分を強くするのも大事だけど、守ることも大事。




皆さんも、人それぞれ、色々な人生があると思います。

今のこの状況だって、誰も予想してなかったこと。

1年以上も、安心した状況の中、会えてなくて。

まだまだ会えない日々が続いて、皆さんの力になれているのか、少しばかり不安になることもあります。

悩んだり、苦しくなったり、そんな気持ちが邪魔をすることもあるのかな。


頑張っていこうね、一緒に。

その記憶の中に日向坂46”を添えて、余裕があれば小坂菜緒も添えて、思い出にしてください。

私のブログを読んで、色々な視点から、皆さんを支えたいです。

上辺だけじゃなく、1人の人間として、ちゃんと向き合う時間をお互いに。

皆さんには、離れていても元気でいて欲しいからね( ¨̮ )



私もこれから先ずっと記憶の中に、日向坂の時間を刻み込んでいきます。

だって、『日向坂しか勝たん』だからね。



あの、、、使い方合ってます?

あってるよね、よし👍🏻




それにしても、花粉さんよ。

なんなんですか。本当に。

毎朝、くしゃみが目覚めの合図になってるの😶

ムズムズさんなんて可愛い言い方されてますけども

可愛くなっても私には通用しないからね、わかったかい​˙ )



それではまた