OFFICIAL BLOG

潮 紗理菜 公式ブログ

潮 紗理菜
うしお さりな
出身地 神奈川県
生年月日 1997年12月26日
  2021年07月  
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
名前は変わっても、、、『坂組だ〜♪』
 
 
 
 
 


こんにちは‼︎



日向坂46の潮紗理菜です。







W-KEYAKIZAKAFES2021に来てくださった皆さま、そして配信でご覧くださったみなさま本当にありがとうござました。



雨予報で雷雨がくるかもと言われていたけど、1日目は途中で雨が止み、二日目はかんかん照りの快晴で、一番恐れていた三日目

も雨降らず綺麗な夕陽まで見れました。



全くお天気が読めない中で全部良い方に変わってくれてまるで空も楽しみにしていてくれたかのよう☺️(雷雨になった場合の緊急)




会場に足を運びくださった皆さん、熱中症など大丈夫でしょうか?

お風邪など体調を悪くされてないでしょうか?  ….心配です。とても。




配信でご覧くださった皆さん、目の疲れは大丈夫ですか?






初めてこのW-KEYAKIFES2021を開催すると聞いた時、素直にすごく嬉しかったです。




また同じステージに立たせていただけることがとても嬉しかったです。







私は欅共和国が大好きでした。メンバーの皆さんもファンの皆さんもずぶれになりながらのあのキラキラ輝いていたあの笑顔が忘れられません。




僕たちの戦争、青空が違う、危なっかしい計画とか☺︎



あと陽が落ちた中で披露されてたキミガイナイも最高だったな〜‼︎





なんてひとつひとつ記憶が鮮明に残ってるくらい憧れの場所でした。





『いつか私たちもあんなふうにみなさんと一緒に楽しめたらいいな。』


って!




でもそれがどんどん遠くなってしまっていることに気付いていました。






なのでこうして3年ぶりに憧れのこの場所に大好きな先輩方と立たせていただけると聞いてとても嬉しかったです‼︎





決まった時、櫻坂46さんのみいちゃんとりかちゃんと連絡とりあって、お二人が嬉しいね‼︎って言ってくれたこともすごく嬉しくて😢






でもそのあとセットリストを言われた時、私は正直、え、、、。あれ、、。となんだかなんとも言えない気持ちになりました。モヤモヤっとした感じで、、。




名前にW-KEYAKIが入ってるのに、当時の曲は全然ないんだ、、。どうしてだろう。




私たちもひらがなけやき時代のあの曲やりたかったな。とか欅坂46さんのあの曲またみたかったな。とか

やっぱりあの空間が大好きで憧れが強かっただけにどうしてもそんな思いが出てきてしまいました。




そんな思いはやっぱりどれだけリハーサルを、重ねても完全には消えることなく本番を迎えました。


 




でもJOYFULLOVEの前のMCで齋藤冬優花さんが『buddiesのみなさんもぜひ一緒に』『スティックバルーンをおいてペンライト専門で大丈夫です!!』とすごくお優しいひとことで、会場が虹色一面になった景色をみて、胸がいっぱいになりました。





最後のW-KEYAKIZAKAの詩の時には

一面が緑になったのをみて、



『あ、みなさんの中に欅坂46さん、そして私たちけやき坂46はちゃんといるんだな』



ってそれをすごく感じて心から感動して、

buddiesのみなさんとおひさまのみなさんがひとつになった瞬間をみて、




なんて素敵な世界なんだろう。って思いました。



夢にみたそんな世界。




そこでやっとこの『W-KEYAKIFES』という名前の意味がわかりました。




一本の欅から色づいていって違う坂道を登って、三年ぶりに同じ場所に集まって、


今はこうなりました!

今はこんな感じです!



と成長した姿を見せ合って最後に一曲大切なあの頃の曲をお届けする。





昔を思い出すのではなくて、成長した『今の姿』をみてもらう。今回はこんな意味があったのかなと最後の一曲を歌いながら個人的には思いました。



なんだか偉そうにすみません。






もしかしたら以前の私たちをご存知なくて日向坂になったからなにかのきっかけで知ってくださった方もいる。

これもとても嬉しいことです。

きっかけは皆さん違うと思いますが、こうやって応援してくださる皆さまがいるから私たちは楽しく、時に壁にぶつかった時も乗り越えていけます。!!











今回このような状況の中、足を運んでくださったみなさま、関わってくださった全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。



皆さんと一緒に同じ空間でライブを楽しむことも当たり前にで気なくなってしまった中でこうして無事開催できて、楽しめてすごく幸せでした♡︎




来年もまたみなさんと集まれたらいいな♪

七夕の織姫さまと彦星さまみたいに


その時は今年よりも成長した姿をお見せできるようにしなきゃですね‼︎





そしていつか。いつか。欅共和国のように今回とはまた違った意味の『W-KEYAKIFES』もできたらいいな‼︎☺︎

漢字さんの曲も素直に聴きたい!!!!







ちなみにW-KEYAKIZAKAの詩は今回スペシャルバージョンでお届けしたのですが、

振り付けは変わってないけどフォーメーションなどにTAKAHIRO先生の愛が詰まっていて、最後のポーズは欅坂ポーズをして隣にいる人とそのポーズを合わせると『W』になっていたんです。

すごくジーンときました😢







背中を追い続けている先輩方のパフォーマンスはリハーサル中から美しさと力強さに圧倒されて、もっともっと大好きになりました☺︎♡︎








長々と失礼いたしました。




最後まで読んでいただきありがとうござました!!



写真編はまた次のブログで☺️












潮紗理菜