OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  2021年08月  
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ぬいぐるみの並べ方



ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。


この間、
『小学校にあがる子におすすめの本は?』
という質問をいただいて、考えてみました。
 
児童サービス論の座学で学んだことはあるけれど、現場の意見を聞いたことがないので、自信を持ってコレ!と言えないのが悔しいですが、
少し自分のことも思い返しながら、本屋さんや図書館の児童書コーナーで考えてみたのでもしよかったら参考にしてください☺️
 
 
あまり本を読まない子だったら、
まずは絵本がおすすめかな!と思います。
全部にふりがながふってあれば、ひらがなを勉強したばかりの子でも自分で読むことができて楽しいと思うし、
読み聞かせしてあげてもいいなーと思います❤︎
 
個人的絵本のおすすめは
 
『手ぶくろを買いに』 
新見南吉 作 黒井健 絵(偕成社)
子キツネがおつかいに行くお話なので、多分ちょうど同世代になるのかな?と思って読みやすいと思います。優しいお話ですし、昔から読まれている誰でも知っているお話、なので安心して読ませられると思います。
私もずっとお家に置いてある大好きな絵本なので、積極的におすすめしたい一冊です❤︎
 
『ネコのタクシー』
南部和也 作 さとうあや 絵(福音館書店)
イギリスのタクシー運転手の飼い猫が、怪我で仕事ができなくなった飼い主さんのために、代わりに小さなタクシードライバーになるお話です。
とっても可愛いお話で、これを読んだ小さな私はタクシー運転手になりたい!と思っていました。
 
 
それから、私が小学1年生くらいの時に読んでいた本は、絵本じゃないんですけど、
 
『きかんぼのちいちゃいいもうと その1 ぐらぐらの歯』
ドロシー・エドワーズ 作 酒井駒子 絵 渡辺茂男 訳(福音館書店)
酒井駒子さんの絵が好きで母が買ってくれた本なんですけど、これを読んでお姉ちゃんが欲しいなぁ、ピンクのフィッシュペースト食べたいなぁと思ったことを今でも覚えています。
海外の児童文学ってこともあって、リアリティはあんまりなかったんですけど、それが余計に憧れをかきたてて、すごく楽しく読んでいた記憶があります。ちなみにシリーズなので、好きだったら続きがあるのも嬉しいポイントです。
当時の私はこの本を好き!って思ってはいなかったんですけど、繰り返し読んでいたし、今でもお話を覚えているので、大好きな本だったんだと思います。ツンデレな子どもですね!
 
『パンダのポンポン』
野中柊 作 長崎訓子 絵(理論社)
ネットで調べてみたら小学3、4年生向けって買いてあったんですけど、私は多分6歳とか7歳くらいの時に読んでいました。
食いしん坊なコックさんのパンダのポンポンのお話で、読んでいるとちょっとだけお腹が空いてくる本です。シリーズなので、これも気に入ったら続きを読むことが出来ていっぱい楽しめます!
実は最近野中柊さんの『その向こう側』(光文社)を読んで、野中柊さんにどハマりしまして、他に何を書いているのかなー?と調べた時に、昔大好きだった『パンダのポンポン』シリーズを書かれていると知ってびっくりしたのです!
大人と子供で同じ作者さんの本を読んでみるのも楽しそうじゃないですか?
 
 
あとは、幼馴染(よく一緒に本屋さんに遊びに行ってた声が綺麗な子)が全巻揃えていたので、借りていたのが「レインボーマジック」シリーズです。
結構薄いのでサラッと読みやすくて、ちゃんとふりがなもふってあって、あんまり本を読んだことない子にもおすすめかもしれないです。イラストも可愛いから、大人にもおすすめです!英語のものを集めて本棚に並べたら、インテリアとしても可愛いし、読んだら英語の勉強にもなって、一石二鳥感ありますよね!!!
小学1年生の私で、朝読書だと時間が余るくらいの時間(10分くらいかな?)で読めた本ですので、軽い気持ちで読めるんじゃないかな?って思います!
 
 
こんな感じでいかがでしょうか?
児童サービス論好きだったので、児童書とか絵本とかも好きなんです。
小学校の先生をしている友人から、児童たちにおすすめの本を聞かれたりするのも嬉しくて、もっと勉強したいなーと思います。
 
子どもに本を勧められる人になりたくて、小学校の図書室の先生になりたいって思ったこともあるくらいなのです。友人たちに「愛萌の教え方は大人向けだから多分小学校の教員免許は無理」と言われ、たしかに🦀と納得したので諦めましたけれど。
 
ちなみに今回は、
「EhonNaviStyle」というサイトと、
雑誌の「MOE」(白泉社)を参考にさせていただきました。
ありがとうございます!
みなさんも是非、参考にしてみてくださいね!
 
 
 
母と相談しながら本屋さんで本買うを見ていたんですけど、
私は幼稚園の頃から本が大好きで、絵本は文字が少ないと不満だったので、私の感性は全くあてにするなというようなことを言われました。
 
デジャヴ感があるなと思ったのですが、
この間スタッフさんに、「大体40分くらいで読めますよ〜」と本を勧めたところ、「面白そうだけど確実に40分では読めない!愛萌の何分で読めるは信じない」と言われたことでした。
 
みんな、もっと私を信じて欲しい。
 
**************************
 
明日と明後日は全握ミーグリです。
ペアは美穂とひなのです。
 
美穂とひなののファンの皆さま、よろしくお願いいたします。
 
ちなみに前回勘違いされている方もいたのですが、同時に2人画面に現れるわけではなくて、
ペアの2人と別々に1人づつでお話できるのが全握ミーグリです。
 
たとえば、美穂と私のペアだとしたら、
愛萌とお喋りをして、
終わってから美穂の所に行って、
美穂とお喋りする!
という感じになります(順番は自由です)
 
 
いつか2人同時にやるやつもやってみたいな。
でもそうなると私たちのわちゃわちゃをみる会みたいになってしまうかな。
それは、あれだ。
ミニ定点カメラになってしまう。ふふ。
 
 
私との話題に困っている方で、
私が一方的にハイテンションで話しても良いという方は、
アイマス(sideM,シャニマス)
アイカツ!(初代が1番詳しいけど、あかジェネもそこそこ詳しいです。スターズ以降はそんなに詳しくないです😢今はプラネットにハマってます。可愛いです!!!!!)
石原夏織さん❤︎(ライブBDがこのあいだ届いて観ました。大好き!)
の話を振ってください。話します。
 
一方的にハイテンションは困るという方は、
なんだろう、なんか、なんでも聞いてください。
答えられる範囲内で元気に答えます!
 
あとは、美穂とかひなのの話を聞いてもらえたら、話します!!!
楽しみましょうね♪
 
 
**************************

最近ブログやメッセージに載せる写真がなくて、困っています。写真を撮っていないわけではないんですけど、大体みんとの写真でして、自撮りが無いのです。
 
適当にスクロールして、当たったところの写真を載せます。


 
IDOL AND READさんの時の。
 

 
『立ち漕ぎ』の時の。楽しかったな。
なんか、今見ると知らない人みたい笑
 
 

 
これは菜緒にゃん(多分みんな知ってる)
これはなんか、若い。キュンの時だもんね。それは若いわ。
 
載せたことあったらごめんね。


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#350


気づいたらもうすぐアイドル4年生が終わろうとしております。
ほんとに?
でも、大学1年生の夏にアイドルになって、卒業したので、やっぱり丸4年経っているのです。
次は5年生です。中高一貫校で言うと高校2年生、部活ではトップの代と呼ばれることになります。学内を歩く生徒はほぼ後輩なので、そんなに気を遣わなくても良い、そんな学年です。
ここは学校では無いので、気を遣わないなんてことはなく、
むしろ経験をつむ毎に、より一層気を引き締めて初心を忘れずにいるべきだと思います故、
今一度昔の日記でも見直すことに致します。