OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  2021年09月  
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
甘酸っぱい水


ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
月曜日にのびらじさんに出演させていただきました!しかも1人で!!!
 
のびらじさんでは1人で出演というのは初めてということで、しかも2回目の短歌で、
重ね重ねの光栄で嬉しかったです!
みなさま、ありがとうございます。
 
 
今回のラジオでは、私が短歌を作り先生に直していただくほかに、
夏休みの間にTwitterにて紹介されていた過去の短歌回に出演したメンバーの他の作品を紹介することもやりました!
 
わたしは、幸阪茉里乃ちゃんの作品
 
【色】
目覚めると白がよく似合う三毛猫に遊んでくれと声を掛けられ
 
と、齋藤冬優花さんの作品
 
【ステージ】
ステージでスポットライト浴びる時裏には多くの支えあり
 
を紹介させていただきました。
各々好きなポイントはたくさんあるのですが、
二つとも歌の中に愛情が見えるのがすごく素敵だなぁと思って選びました。
 
私の短歌は先生に選んでいただき、
こういう景色を見ていただけたらな〜
と思っていたものを読み取っていただけたのですごく嬉しかったです!
 
ほかにもリスナーさんの作った短歌をひとつだけでしたけれど、読ませていただきました。
他にも作って送ってくださったやつは全部目を通したのですが、どれも素敵で心のこもった短歌で嬉しくなりました。
ありがとうございます!
お時間の関係でひとつしか読めなかったのが残念です😢
 
 
そして、私の今回作った短歌は「連作」にしつつ、2番目の歌は先生の力を借りて、助詞を意識しつつお直しをしました!
カフェラテではなくカップにすることで、統一感と物語性が出るなぁと思って、そこを変えました☺️
 
「連作」ということは知っていても、自分でやってみるという考えがなかったので、
今回できてすごく嬉しかったです!!!
 
実は、今回の
「持ち帰る途中のカフェラテ汗垂れてやっと気づいたいまが夏だと」
「無意識に声に出してたアイスティ指に聞こえる氷めずらし」
の2つの歌は日時は違えど同じ帰り道でのことなのです。
私のいつも通る道にローソンさんがあるので、よくお買い物をするんですね。明日のおやつとか。
その時にいつも、カフェラテとかホットミルクとかを買って持ちながら帰ることが多いのです。
この歌を作ったのも別の日の同じような状況の時なので、この2つの連作だったら、タイトルは「コンビニ」になるのかな。「帰り道」かな。
「ローソン」かもしれないですね笑
 
 
今回の連作の3作のタイトルを先生がつけてくださって、嬉しかったです。
せっかくリスナーさんから募ったのでそこから選びたいなとは思ったのですが、
先生がつけてくださった「扇風機」が気に入ってしまったのと、先生が「扇風機がいい!」と言ってくださったのが可愛くてキュンとしたので、
即決でした☺️☺️☺️
 
次は、皆さんの意見を採用させていただきますので………!!!多分。
 
 
あー本当に楽しかったなぁ〜〜❤︎
のびらじさん、本当にありがとうございました!
 
 
**************************
 
「何度でも何度でも」のMVが公開されました!
ひなのがセンターの曲で、
青春らしい爽やかな応援歌になっていると思います!
 
私は図書室で踊りました❤︎
本の中で踊るのはすごく楽しかったです〜
 
いっぱい見てくださいね❤︎

 
 
************************** 
あとツアーのグッズも公開されました☺️
トートバッグ、こだわりが詰まってるので
是非よろしくお願いします☺️
 
 
これは、宮城のユニフォームTシャツです。
ずんだ色と牛タン色。
 
下のスカートは私服です。
 


 
(丹生明里のトートバッグと丹生明里のタオルを持っていますが、
宮田愛萌のグッズもよろしくお願いします)
(ちなみに愛萌は丹生明里公認のファンです)


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#357