OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
  2021年09月  
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
恋も鯉も単数なのですか。
ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。


中山可穂さんの『白い薔薇の淵まで』(河出文庫)を読みました。

中山さんのお名前は知ってはいたのですが、今まで機会がなく、読んでいませんでした。
しかし何の偶然でしょうか。
ネットで中山さんの別のとある小説が面白かったと見かけた頃にこの小説も知ったのです。
すごく興味を引かれまして、別のとある小説も図書館で借りてきましたし、この本も絶対にすぐに読もうと決めました。

移動の新幹線の中で読みました。
私は乗り物が苦手で、例に漏れず新幹線にもひどく酔ってしまうのですけれど
この本を読んでいる間はその酔いも揺れも空腹も忘れてしまうほど夢中になって、貪るように読みました。読み終えた瞬間に一気に酔いを自覚しましたが。
帯の「一行も読み飛ばせない。完璧な恋愛小説」という文字。その通りでした。
 
鋭いけれど甘くて鈍い愛情に絡めとられていくような小説です。
読み終えて、山野辺塁もこんな文章を書いたのではないかなと思いました。
 
私の言葉では書き表せない美しさを持つ、人間と人間が愛しあうことを描いた作品です。
軽率な気持ちで読んで欲しいとは言えないけれど、どう思おうと、読んで後悔はしないと思います。
これは予言なのですが、私はこの本を何年経ってもずっと自分の本棚に遺すだろうなと思います。
河出文庫さんの本はボロボロにはなりにくいけれど、おそらくボロボロになってもずっと。
 
 
**************************
 
 
この後に軽いブログを書くにはちょっとだけこの本は重くて、次に回すか迷ったのですが
もしも私のブログがきっかけで誰かの人生を変える一冊になるかもしれないと思ったら
早く言いたくて、書きました。
温度差がすごいかもだけど、ブログも楽しんでいただけたら幸いです。
 

**************************

全国おひさま化計画2021、スタートしました!
広島から始まる今回のライブは
文字通り全国の皆さんをおひさまにしちゃおう☆という目標を掲げたツアーです。
 
久しぶりのツアーということで
楽しみ半分、ドキドキ半分でしたが、
結果的にすごく楽しんで広島公演を終えることができました!ありがとうございます❤︎
 
個人的には、やっぱり煽りをやらせていただいたのが印象深いですね!
めっちゃ緊張したけど、楽しかったです。
みんなスティックバルーンいっぱい鳴らしてくれてありがとう〜〜!!
ちょっと私っぽくない言い方をしたくてあんな感じになりました。実はちょっと練習してました。
 
喉が弱いので、現状喉が痛いですが、
それもまた思い出になりそうです。
 
 
広島グルメもたくさん満喫しました!
スタッフさんが、私たちのためにたくさん用意してくださって幸せでした!
 

 

 
あげもみじ❤︎
3日間で、粒あんとこしあんとかぼちゃを食べました!!!!!
できたてあつあつで美味しかったです。
みんなではふはふ言いながら食べました。


 
今回のツアーロゴも可愛い☺️
 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#358