OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
メンバー選択
  < 2019年06月 >  
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ソラ♪

ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは。宮田愛萌です!


山田詠美さんの『放課後の音符』を読みました。

高校生の女の子が主人公となった8編の短編集です。
高校生に読んだ時とはまた違った感覚で、
なんとなく自分の成長を感じました。

高校生だった頃は
なんとなく大人ぶりすぎてると、
どちらかといえばひねくれた視点で読んでしまったように思えます。
だけど今は、
履くのをやっと許されたトウシューズを履いて精いっぱい踊っている練習中の小さなプリマたちを見ているような、
優しい気持ちで読み終えました。

大人と子どもの間で揺れる女の子たちの恋愛は
“ドレミソラシド”に出てくる登場人物たちよりずっと大人びているけれど
どちらもきっと青春の思い出なのだろうなと思ってすごく羨ましくなりました。


**************************


日向坂で会いましょうで
2ndシングルのフォーメーションが発表されました。

私は2列目の下手端でした。
美穂とシンメです!

感想は発表される前に書いていたんですけど
読み返してみたら
なんとなく、なんか違うな
って思って書き直すことにしました。

遅くなってごめんなさい!



初めて2列目で名前が呼ばれて
最初は全然、全く信じられなかったです。

キュンでは上手だったから次は下手かな〜
とか
隣誰かな〜
とか、席替え前の小学生みたいなわくわくした気持ちでフォーメーション発表を待っていました。


私はアイドルでいられるだけで
場所をいただけるだけで嬉しかったし、
私がどこにいてもみんなは見つけてくれるって信じてたから
あまり位置にはこだわっていませんでした。

だけど、私のことを応援してくださる皆さんが
前で踊るまなもちゃんを見たいって言ってくれたんです。

私は誰かを喜ばせることのできる存在になりたいです。
だから、1stシングルの時に
私はもっと頑張らないといけないんだなって思いました。


だから、今回のフォーメーション発表
純粋に、とても嬉しかったです。

だけど同時に私でいいの?って不安も多くて
そんな時に、
好花から「まなもがその位置で輝けるって思ったからそこなんだよ。本当におめでとう!」って言われました。
まなふぃさんから「まなもはもっと前に行けるって思ってたよ!おめでとう!」っていってもらいました。
他にも鈴花とかさりなちゃんとか
たくさんのメンバーが「おめでとう」って言ってくれて
“私でいいの?”って思うんじゃなくて
“2ndシングルで私がここにいて良かったって思ってもらえるようにならないといけないんだな”って思いました。


こんな風に人のことを一緒に喜んでくれるメンバーと
私の幸せを私以上に願ってくれるファンの皆様に囲まれて
私は、私の知る限り世界で一番幸せなアイドルです!!

2ndシングルは
この場所で精いっぱい頑張って
またどんな場所でも輝けるアイドルになりたいです。

 みなさまどうぞ
よろしくおねがいします。

image1.jpeg


握手会の2次受付が6月13日(木)14:00から始まります。
無理をして欲しくはないけれど
だけど、
もし良かったら会いにきてください。



お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#191