OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
メンバー選択
  2019年06月  
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ミルクティーの甘さ

ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。


オルコットの『若草物語』を読みました。

美しく女らしい長女のメグ
少しやんちゃでお話が大好きな次女のジョー
内気で病弱な三女のベス
社交的でおしゃまな末っ子のエイミー
の4姉妹と、
隣に住む少年・ローリーのお話で
作者の自伝的小説だと言われています。

家族の優しい雰囲気の中に
隣のローリー少年のいたずらやジョーのやんちゃ、エイミーのわがままがアクセントのようにあって
すごくドラマティックで、
読み終えると心が温かい気持ちになります💓

好きな方いるかな〜


**************************

先日、『百合と薔薇』の百合公演を観に行かせていただきました。
どうしても…とお願いして、
7日(金)と9日(日)と2回も観に行かせていただきました💓
 

朗読劇を観に行くのは初めてだったので
どんな感じなんだろう!
とわくわくしていたのですが
想像以上に動く動く!!!

びっくりしました。


すごく面白かったです。
結構声をだして笑ってしまったシーンも多くて
でも最後はちょっとびっくりしたり、
感動したりできて
始まりから終わるまであっという間でした。


1回目では新鮮な驚きを、
2回目にはストーリーをわかった上で、どこにヒントがあったんだろう…と探しつつ違いを楽しんだりして
何回でも観たい!!と思いました🥰

美玲さんや好花の公演も観に行きたかったな〜


実は公演の後に、
夏川椎菜さんにご挨拶させていただきました!
実は、『最低な出会い、最高の恋』に一緒に小説を載せていただいているのです!
まさかお会いできるチャンスがあるなんて思っていなかったので、ご挨拶できて嬉しかったです。

公演のあとで疲れているはずなのに
すっごく優しくしてくださって
やっぱり素敵なお話を書く人は、中身も素敵なのか!!!
と感動しました。

ちなみに……
まだ読んだことのない方は『最低な出会い、最高の恋』をよろしくお願いします💓
←こちらReader StoreのURLです。
他にも色々なサイトで販売しているそうなので、是非。


私もがんばろ。



今回みにいかせていただいて、
私、気づきました。

やっぱり舞台好きだ〜〜!!!!

「これも勉強だから……」と言い訳しながら
これからも色々観に行こうと思います。

そういえば、
今度ひよたんに宝塚連れてってもらう約束したんだ〜💓
以前ファンの方に「まなもちゃん絶対ハマると思う」と宝塚を勧められて以来気になっていて……

あ、あと、今年は是非絶対に吉本新喜劇をみにいきます!頑張ってチケットを取るんだ!!!


**************************


個別握手会、
1次応募、2次応募して下さった皆さまありがとうございましたー!

2ndシングルでもお会いできること
楽しみにしていますね!

image4.jpeg
“夏期講習の高校生”
というテーマです。
学校終わって家に帰ってサンダルに履き替えて、コンビニにアイスを買いに行く時という設定です。

……次はローファーをもってきます笑



ちなみに、1stシングルの京都での全国握手会は今月の22日(土)にありますので
2ndシングルには来られないけれどもここなら予定が合う!という方や、
そういえば全握券まだ使ってなかったわ!という方など
是非こちらでもお待ちしておりますね!!



image1.jpeg

image2.jpeg

母が、“たぴおか”というものに多大な興味を示しまして。
家族で飲んできました。
母曰く「美味しい!次は温かいのが飲みたい!ほうじ茶のとか!」だそうです。



お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#192