OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
メンバー選択
  2020年03月  
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
おさかなさん


ブログ開いていただきありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。

 
『日向坂46ストーリー』が発売されましたー!
もう手に取ってくださった方もいるかな?
まだの方も是非読んでくださいね〜
 
そしてそして、
SHIBUYA TSUTAYAさんでパネル展をしていただいています!
 
とっても嬉しいです💖
いつもありがとうございます。
 

 
実は。
サインを書きに行ったのですが、
私のパネルは一番上の段にあったので一番上まで手が届かなくて(⚠️私は脚立が苦手です)若干下半分に寄ったサインとなっております笑
 

 
帰りに車で通ったので撮りました。
「車の中にご本人が!」
とみんなできゃいきゃいしてました。
 
**************************
 
そして。
3月27日は日向坂46の1歳のお誕生日です。
 
いつも応援してくださるおひさまの皆さん、
それに支えてくださるスタッフの皆さんや家族、友人たちのお陰で1年間を無事に過ごすことができました!
 
本当にありがとうございます!
 
 
この1年間、どこか現実味のないふわふわした気持ちで過ごしてきたように思えるけど
振り返ってみると
悲しいことも、嬉しいこともたくさんあって
ちゃんと私の中に、思い出としてメモライズされています。
 
 
「きっと十年後、この毎日のことを惜しまない」
米澤穂信さんの『氷菓』の中の言葉なのですが、私はきっと31歳になっても、40歳になってもおばあちゃんになっても、この今を思い出して「楽しかったなぁ」っていうんでしょうね。
 
いつも応援してくださるおひさまの皆さんも、十年後に今を思い出して、
「日向坂46を応援していてよかったな」
「日向坂46に出会えてよかったな」
って思っていただけるように、
2年目も精一杯頑張っていきます!!!
 
これからもよろしくお願いします。


19歳たちと。


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#259


私が「タイトルが決まらない、どうしよう〜」と言ったら、美穂が「おさかなさん」と案をくれたので
そのまま採用することにしました。
 
じゃあそうする〜と言った時に、
美穂が小声で「え、本当にそれでいいの?」と言ったのは聞こえなかったことにするね。
 
 
 
上を向けばキラリとまぶしいのは?
 
ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
皆さまより少し早く
『日向坂46ストーリー』を読ませていただきました〜💖
 
けやき坂46の頃から日向坂46になるまで、
なってから、メンバーのことがぎゅっと詰まっています。
胸が苦しくなるほどの眩しい青春が詰まっていて、自分の所属するグループだけど、知らない人みたいな気持ちで読みました。
本当にみんな大好きだよう。って気持ちになりました。
 
あと、これは書くか迷ったけど、
ちょっとだけ泣きました。うふ。
プレイボーイさんで連載していた時も読んでいたんだけどなー???
 
 
ぜひ、おひさまの皆さんにも、
まだおひさまじゃないけどなんだか日向坂って気になるなって皆さんにも、
たくさんの方に読んでほしいです!
メンバーのこと、日向坂46のことが大好きになるんじゃないかなって思います。
 
 
 
 
**************************

 
そしてそして。
今発売中のプレイボーイさんで日向坂46の特集をしていただいています!!!
 
 
私は好花と美穂とひよたんと4人で撮っていただきました〜!!!
この4人ははじめてだったし、お家でまったりしたりお庭で遊んだり、楽しかった💖
 
 
似たような写真が並んでいるとちょっと面白い
 
 
 
それからね。
私がもうすぐ卒業するのではないかと心配してくださっているようで。
 
メッセージでは言ったのですが、
私が来年卒業する(予定)なのは大学なので、あまり心配しないでね!
紛らわしくてすみません。ほんと。
 
インタビューでグループ卒業後に何したいですかー?って質問に答えていたりもするので、色々まざってしまった結果かとは思うのですが、
とりあえず今はまだグループを卒業することについては考えていないので、しばらくは日向坂46の宮田愛萌と仲良くしていただけたら嬉しいです!
 
はやく会いたいよねぇ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
**************************

 
 
 
お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪
 
   みやた まなも#
 
 
 
 
 
梅とすももとアプリコット

ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
最近割と本を読んでいるのですが、
暇さえあれば読書でして
ブログが疎かですね。すん。
 
最近読んだのは、秋吉理香子さんの『ジゼル』とか阿部智里さんの『発現』とか、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』とか。
漫画だと羽海野チカさんの『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』とか、荒井ママレさん・富野浩充さん『アンサング・シンデレラ』とか。
 
あとは好きな本を合間にひたすら繰り返し読んでます。
『流しの下の骨』とか『からまる』とか。
『ほしとんで』とか。
 
 
感想はおいおい書きますね。
全部よかった。ほんと、よかった……
 
 
 
書いていて思ったけれど、
春休みっぽーーーい!!!!
 
春休みは課題もないし、
ずっと本読んでいたなぁ。それか部活。
 
 
**************************
 
 
ゆうパラは聞いていただけましたか〜?
7月ぶりでした😊
 
久しぶりだったけれど、
金田さんもすごく優しかったし、とっても楽しかったです!
好花と2人というのもなんだか懐かしくて嬉しかったな〜〜全く定着しない#Beans
 

 
ひなと鈴花もおたよりを送ってくれて嬉しかったです!!!
ありがとうね〜〜
 
 
ちなみに。
私は今回の特別コーナー?でNDCの授業をしたのですが、
うまくできなくてちょっと悔しい😢
 
NDCとは日本十進分類法(Nippon Decimal Classification)のことなのですが、これ、ほんとに、めちゃめちゃ使えるんですよ!!
 
例えば急に伝記が読みたくなったとするじゃないですか。
でもopacで『伝記』で調べても結果が多すぎて読み込み遅くて焦れちゃうし……人見知りしちゃって司書の方に話しかけられない😢
というか誰の伝記かとか決まってないのに話しかけられないよ〜!!!
 
 
ってなったときに、
NDCについて知っていれば
歴史は「2」で、
その中でも伝記は「8」だな〜
個人の伝記なら「9」だよね〜〜
ってなって、自力で「289」の棚に辿り着けるんです!!!
 
あとは自分の目を使って、読みたくなったのを借りれば良いのです。
 
本当は、司書の方はプロなので何かあったら聞くのがいちばんだったりはするのですが、
聞きづらいという気持ちもめちゃめちゃわかるので!
 
実は私、子供の頃どうしても「この本どこですか?」というのが聞けなかったんです。
当時NDCなんて知らなかったけど、「この番号がついているのがこれなのかな…」と図書館を歩き回って毎回本を探していました。
 
あとは自分で本を見つけた時の喜びって大きいし。
 
 
という訳で、NDCについても是非興味持ってくださいね〜💖
ちなみに万葉集は「文学(9)→日本文学(1)→詩歌(1)」なので「911」です。
 
 
 
 
**************************
 
 
そして告知が遅れてしまいましたが、
EX大衆さんにひなのとインタビューを載せていただいています。
 
共通点が多い(?)お話です。
もうすぐ1個減っちゃうけど。
 
 
EX大衆さん、桃月なしこさんも連載されているので、友達みんなに「一緒に載れてよかったね!!おめでとう〜〜!」と言われました。笑
嬉しい…❤︎
 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#257


 
 
 
なにもかも

ブログ開いていただきありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
三宅香帆さん著 相澤いくえさん絵の『妄想とツッコミで読む万葉集』をいただきまして、
読ませていただきました〜!!!!
 
めっちゃ気になっていて読みたかったので本当に嬉しくて、ちょっとだけ叫びながら舞いました。(ほんとにちょっとだけですよ)
 
 
 



すっっっごく面白かったです!
実は私が授業の発表で扱った歌もあって、
その発表の前に読みたかった……そしてもう一度細かく歌の解釈をし直したい……となりました。
 
もしタイムマシンがあったなら、2年前の私にこの本を手渡しに行きます。たとえそのタイムマシンが1回しか使えなかったとしても。
 
 
なんだか読んでいてしっくりくるんですよね。
私の先生は授業で
「万葉集の歌のことなんてわかっていないことの方が多いわけで、本の中の解釈もその人の解釈というだけでそれが正しいとも限らない。自分で想像、妄想して考えることが大切」(意訳)
っていうことを仰っていて、その言葉に私は万葉集がもっともっと大好きになったので、
余計に三宅さんのこの万葉集を楽しく読んでみよう!という姿勢に感動、共感して、「好き♡」となってしまうのです。
 
万葉集の歌について、
演習発表のようにドキドキしながらではなく、カフェで最近買った春物の服について話すような感覚で
「○○○○番の歌を読んで考えたんだけど、私ならさ!こう訳したいんだけど、どう?」「そこちょっと矛盾してない?シチュエーション的にはさ」「あーーたしかに、でもそれならこっちの方がロマンティックじゃんね〜」
なんて話をしたい!
と夢想してしまいました。
 
万葉集モチベがめちゃめちゃあがります。
万葉集が好きと言っても、
全部詳しい訳ではなく、本当に軽く幾つかの歌について軽く調べたり訳したりしただけなので、全然まだまだなのですよ。
だからいつかお話しできるように、もっともっと勉強しよう!と思いました。
いつか自分で全部の歌を訳したいな〜
 
 
ちなみに私が2年の前期、初めてきちんと触れた七二七の歌。初めて訳した時はこんな感じでした。
 
(七二七)
萱草 吾下紐尓 著有跡 
鬼乃志許草 事二思安利家理
 
恋を忘れさせてくれるという忘れ草を、下袴の紐につけたのに
この役立たずで憎らしいバカ草め。言葉だけではないか。
 
 
 
20歳になったばかりの私へ。
レジュメを見返しましたが、もう少しの工夫と歌の読み込みをした方が良いと思います。
21歳もほぼ終わりに近づいた私より。



**************************


ブログの入りから長々と語ってしまいましたがこの先もほんの、ほんの少しだけ長くなっております。
 
お時間、まだもう少し、大丈夫でしょうか?
 
あのですね。
ダ・ヴィンチさん2020年4月号の「あの人と本の話」のコーナーに私が載せていただいています!
 
言葉で言い表せないくらい嬉しいです!
 
インタビューして下さった方がとっても優しくて、つい楽しくなってたくさんお喋りしてしまいました。
終わった後に少し反省しました。
本の話になるとついたくさんお話ししたくなってしまうので、気をつけなければですね。

大好きな本についてこうしてお仕事としてお話する機会をいただけるというのは本当に幸せです。
子どもの頃からずっと考えていたのは、
もっとたくさんの人が本をたくさん読むようになったらいいな、日本文学がもっと好きになってもらえたらいいな!
ということだったので、
夢にこうして少しづつ近づいているのは感慨深いです。
 
 
それに。
今回のダ・ヴィンチさん、
江國香織さんのインタビューが載っているんです!!!
小学4年生の頃から、いえ、もっと幼い“作家”という言葉すら知らない頃から
大好きな方です。
 
私が幼い頃大好きだった海外の絵本を訳したのが江國香織さんだったということを中学生になったばかりの頃に知ってから
多分私は本能で彼女が好きなんだろうなと考えています。
どうしてこんなにすきなんだろう
(歌詞かな?笑)
 
 
 
それに、『源氏物語』の現代語訳をされていた角田光代さんのインタビューも載っています
『源氏物語』といえば、
谷崎さんや与謝野さんなど、色んな方が訳してらして、それを読み比べるのも好きで、
授業課題でパスファインダーを作る時に、テーマを『源氏物語』にしたこともありました☺️
だから角田光代さんはどういう風に訳されるのか本当に楽しみで、この情報が出た時からずっと「絶対欲しい〜よむ〜」と思いながらまっていました。
 
 
あとねあとね(止まらない)
今回「少女小説特集」されているのですが
『マリア様がみてる』(通称:マリみて)も載っているのですよ〜!!
中学生になる少し前に、友達と初めて読んだ『マリア様がみてる』はなんだか今まで読んだ小説とかと少し違っていて、自分よりも少し年上の女の子たちが女子校で楽しそうにしているのをみて、「女子校にしてよかった!」と思ったものです。
白薔薇さまが好き。特に聖さま。“THE 先輩”って感じがしてかっこいいよね。
気がついたら聖さまの年齢を越しているような気がするけど。
 
学生時代、コバルト文庫大好きでした〜!!
そんなに恋愛系の小説は好きではなかったけれど、コバルト文庫はせっせせっせと読んでいました。
お小遣いでは月に1冊しか買えないから、
図書館で取り寄せてもらって読んだりとか、本屋さんで表紙を眺めて内容を想像したりとか、
毎日のように通っていまして……
懐かしい😂
 
こんな風に思い出として語る日がくるなんて
思いもしなかった……



それにアニメ『SHIROBAKO』の特集も〜!!
もともと『花咲くいろは』『AngelBeats』が大好きで、『SHIROBAKO』も初回からみていて、どハマりした作品なんです。
生きる力をもらえます。
劇場版絶対行きたかったの〜〜〜
 
楽しみだな〜


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#4×4×4×4


今日のブログ長いな……
 
 
ブラウスのえりにもアイロンを
 
ブログ開いていただきありがとうございます!
こんにちは。宮田愛萌です。
 
今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』を読みました。
 
これって、どこまでがネタバレなんでしょうか……😶
ミステリーを読んだ感想を伝えるときは、いつもここで迷ってしまい、どうしても似たような感想になってしまいがち。
私の弱点ですね。
でもネタバレに関して厳しいところは自分の長所でもあるのでは…?と思っているのでなかなかなおすのも難しいのですよね。
 
少々話は逸れましたが。
 
これはミステリー愛好会(決してミステリー研究会ではない)の会長・明智に振り回される日々を送る大学生であり、同じくミステリー愛好会に所属する葉村が主人公のお話です。
非現実的な閉ざされた世界の中で、きちんと正しく謎を解く本格ミステリです。
(最初は「ライトミステリかな?」と思ったなんて言えない><笑)
 
この物語でいちばん好きなところは、葉村と明智の出会いのシーン。
何があっても、自分の好きなものに関することを問われてしまえば、答えざるを得ないよなぁ……ととても納得してしまうのです。
 
 
映画もみたかったな〜〜〜
 
**************************
 
さて。
入りの本の話でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
BUBKAさんに京子さんとのグラビアを載せていただいています!
 
結構久しぶりのグラビアで(夏ぶり?)
行くまではすごく緊張していたんですけど
いざ撮影になるとリラックスして
すごく楽しんでできました✨
 
 
 
 
 
 
ちなみに自分で作るときのナポリタンは、ピーマン多めの玉ねぎとベーコン(またはウインナー)抜きです。


**************************
 
そんなに関係ないのですが、
ミステリで思い出したのでちょっとお話しを。
 
舞台「あゆみ」ですごく印象に残っているところがありまして。
 
主人公あみ(私)は、高校生の時の憧れの先輩の影響で「ミステリ」を読み始めるんです。
で、月日が経ち、
職場の後輩の前田くんと海に行った時に「ミステリー」のお話をするのですが、
前田くんは「ミステリー」というのに対して、
あみ(私)はずっと「ミステリ」といっているんですよ〜
 
憧れの人から教えてもらったものってさりげないところに、ずっと残り続けるんだろうなぁっていうのがわかって
あゆみの推しポイントなんです!
 
あのシーンのあみは私が演じていたので、絶対に「ミステリー」って伸ばさないように気をつけていました😶
 
 
先輩って、友達に「またミステリー読んでるの?」って聞かれたら「私が読むのはミステリ」って訂正するタイプなのでは?と想像してみたらちょっと萌えますね。
京子さんに言ってもらおうかな笑
 
 

 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#255


 
 
 
日向夏の皮をむく。

ブログ開いていただいてありがとうございます!
こんにちは!!!宮田愛萌です。
 
随分とテンションの高い挨拶になってしまいましたが、特に意味はありませぬ。
紛らわしうてすみません。
 
花粉症のせいなのか、まぶたが荒れてしまって
今日のお仕事は
アイシャドウなしのメイクでした😶
 
まつ毛だけだったの!!!
 
今になってちょっと不安😶
大丈夫かしら…
 

 
桜が咲いていました。
 
**************************
 
 
金曜日にMUSIC STATIONさんに出演させていただきましたー!
 
新しい衣装です。
ウエストがキュってして見えてとても嬉しいのです✨
 
皆さまが本当に優しくて
私たちのパフォーマンスを笑顔で見てくださったので、すごく緊張していたのですが、楽しんで踊ることができました!
個人的に、ソンナコトナイヨでは一瞬だけシャボン玉組になるところがあるのがお気に入りです。見つけられたかな?


**************************
 

 
そして土曜日にはTGCさんのDASADAステージに出演させていただきました。
この間のイベントで歩かせていただいたとはいえ、他のモデルさんたちが歩くランウェイを歩くのは初めてで。
実は結構緊張していました😶
 
でもまなふぃさんと一緒に歩いていたからすごく楽しかったです✨
 
ちなみに、ポーズはどうしようか2人で困っていたらとしねえさんが助けてくれました。
愛奈と愛萌で「愛(らぶ)」のハートです♡
 
 

 
メイクもいつもよりちょっと強そうで、
いい感じ〜💖
 


そういえばね!
TGCさんのケータリングに「ナチュラルとうふ premium ハチミツ×プレーン」がありまして!!!
 
私これ大好きなんですよ〜💖
 
なかなか売っていないのにどうしても欲しくて、お問い合わせしてしまったくらい大好きなので、この偶然の出会いに本当に感動しました。
(もし売っているお店を見つけたら私に教えてください)
 
 
それでは。
お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#254