OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
メンバー選択
  2020年04月  
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
シンラバンショー?

ブログ開いていただきありがとうございます。
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
とうとう22歳になりました❤︎
とはいえ、あんまり誕生日という実感もなくて
そうかあ。
という気持ちです。笑
 
たくさんのお祝いの言葉をくださったみなさん、ありがとうございました!!!
とってもとっても、嬉しかったです。
 
 
半年くらい前から、年齢を聞かれるたびに
「にじゅうに……じゃなくて21歳です!」
と謎の22歳推しをしていたので、
22歳を名乗るのはとてもスムーズです。
 
東京都出身22歳の宮田愛萌です。
 
うん。やっぱりすごく、しっくりきますね。
 
 
今年私は大学4年生になりました。
そして、夏には日向坂46に加入して丸3年になります。時の流れはあっという間です。
 
20歳の誕生日はあゆみの期間でした。
21歳の誕生日は、沖縄でお祝いしていただいたり、1人でランチに行ったり、好花とお祝いに行ったりしました。
 
22歳の誕生日。
今年は外出自粛期間中で、ずっとお家にいたけれど、逆に一生忘れない誕生日ですね!
 
大学院への進学は残念ながらしないので
学生として過ごす最後の年になります。
だから、勉学の方も疎かにせずに
貪欲に学んでいけたらよいなとは思っています✨
 
でもこれあるあるだと思うんですけど、
学校始まる前って「今年は頑張ろう!」って思いますよね🙃「とりあえず今年はフル出席でフルA+目指す!」とかね。
無謀なこと思いがちですよね。
それになりませんように………
 
 
それから
大学については、昨年より余裕もありますし(多分。多分……ほんと、多分……)
司書課程も取り終えているので
アイドルに費やすことのできる時間も多くなると思います!
なので、もっともっとたくさん日向坂46として頑張りたいです。
 
いつできるかはわからないけれど、
ライブだってたくさんしたいし、
リハにもレッスンにもたくさん出たいし、
宮崎にも行きたいし、女子校に潜入したいし……笑
 
 
あとは、いつかまた舞台もやりたいな〜!
舞台好きなんです💖
見るのも大好き〜!!!
 
 
 
こんな感じで、遅筆でマイペースな私ですが、
22歳もよろしくお願いします!
 

 
(ぼさぼさだね?)
 


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#270


 
 
 
どちらかといえば古文は得意なんですけど


ブログ開いていただきありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
最近ふかやかよこさん著、深谷朋昭さん監修の『漢方嫁日記』をよく読んでいます。
 
少し前に、この本を読んで飲み始めた漢方が私と相性がすごく良かったみたいで、
本当に嘘みたいに体の調子が良くなってきたので、ちゃんと調べてみよう!と興味を持ちました。
 
最近はこれを読んで、栄養素の本を読んだり、中医学や薬膳などを調べてみたり
まだまだ全然身にはなっていませんが少しづつ勉強しています。
 
なかなか本を買いに行けないので、
きちんと勉強はできていませんが
これから本を買うときにある程度の知識はあったほうが選びやすいと思いますし✨
 
おうち時間も楽しいですね!!!
 
**************************
 
21日は父の誕生日でした故、
ケーキをつくりました〜!!!
 


リクエストを聞いて、フルーツケーキを作りました。いちごとぶどうとももとキウイ。
ちょっぴり自信作です。
 
この間ホワイトデーで父にハンドミキサーを買ってもらい、
それを使って作ったらとってもうまくいきました!わーい!!!

 
スポンジケーキ何度か作ってみて思ったのですが、初心者は別立てが一番失敗がない気がします。
共立てで作ったこともあるのですが、うまく膨らまず……😶
 
どんなやり方でも上手に作れるように、
まだまだお菓子作りは研究していきたいですね!
 
 
もうすぐ私も誕生日なので、
ケーキ楽しみだな〜💖
 


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#269


 
 
 
ゆるふわに求める同意

ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
少し前に頼んでいたとっても可愛い布マスクが届きました〜🐻
 
実はここの靴下とかブローチも持っていて、とっても大好きなんです〜✨
以前ポップアップストアを偶然見たときに知って買ったんです。
全て手作りだそうで、可愛いですよね!!


 
可愛いものは私の生活をとても幸せにしてくれます!
 

 
それから、ずっと使っているのが
このマスクスプレーなんですけど、
私は喉が弱くてライブの後とか握手会の後とか、ずっと歌ったり話したりするとすぐに声が出なくなってしまうので
そんなときにマスクに一回スプレーをしてから口で呼吸するとすごく喉が楽になるんです!
 
のど飴と共にとても重宝しています。
 
 
 
 
私の喉ケアセットでした〜〜
それでは



お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#



ゆいかおりさんのライブBlu-rayを
久しぶりに暗い部屋、大音量、ピンクと水色のサイリウムという3点セットで見まして、
なんかよくわからない感情が溢れてとまらないのです。
 
どうしたらよいかわからず、
とりあえず共有しようとブログのおまけで書いております。笑
 
中学1年生の頃から好きな人なので、
私の青春と言っても過言ではなくて。
部活が辛い時も、友達と喧嘩した時も
受験や勉強から逃げたくなった時も
ずっと私を励ましてくれたんです。
 
初めてライブをみにいって
最初から最後まで涙がずっと出ていて
(私の涙腺はゆいかおりさんのことになると簡単に壊れます)
ライブって本当にすごいんだなって実感しました。一生忘れられない思い出です。
 
 
このライブを見ると
まだ中高生でやりたいこと、将来の夢が沢山あった時のことを思い出すのです。
今もあるけど、いっぱい☺️☺️☺️
 
 
私もこんなふうに、
誰かを励ますことのできる人になれるようにがんばらねばですね。
 
こうして日向坂以外のライブを見ると、
ステージって本当にキラキラして一番輝いているなって思うんですけど、
いざ自分がステージに立つと一番キラキラしているのって客席なんです。皆さまがふってくれるサイリウムは本当にキラキラしていて、応援してくれる声がたくさん聞こえて、まぶしい笑顔が見えて、すごいなって毎回思うんです
 
ライブしたくなっちゃうな。
はやくみんなに会いたいな。
うふふ。
 
 
 
ライブ見終わりたてだから
全くまとまりがない文章になっちゃった。
 
今度こそ本当に、それでは。
 

(見る前。ぶれている)
 
弾ける泡に夏の香りを


ブログ開いていただきありがとうございます!
 
こんにちは。宮田愛萌です。
 
 

 
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
体調はお変わりありませんか?
 
毎朝体温を測っているのですが、その体温が若干人より低いのではないか?ということ以外
とても元気です!
皆さん、平熱どれくらいですか?
インターネットを見てもあまりピンと来なくて😥
もし良ければ、参考にしたいので、年齢と性別とともに教えていただけると嬉しいです💖
 
あ、体温は低いですけど
毎日3食きちんと食べて(ちゃんとお米も!)、冷たいものは飲んでいないし、体操をしたりして、健やかな生活を送っているので
とても健康なのではないかなーと思っているので、心配はしないでくださいね!
よいこと。よいこと。
 
 
ちなみに私、すこやかって言葉好きです。
音もひらがなも柔らかくて、本当に“すこやか”というのが伝わるなーという気がします。
意味がわからなくても、イメージとして伝わる気がしませんか?
 
**************************
 
昨日の「ウチのガヤがすみません」は見ていただけましたでしょうか?
 
土田さんが私たちのことを引率して下さいました:)
ライブにはよくきて下さってお会いしているのですが、番組などでお会いする機会はなかったので今回こうして引率してくださって嬉しかったです!!
ありがとうございました😊
 
 
そして今回、私は電気に触らせていただきました〜!
すっごく楽しかったです!!!
 
やる前はちょっと怖かったんですけど
触れた瞬間にバチってすごい音がして、
指先に電気のビリビリを感じて、
本当にテンションが上がりました。
あんなにテンション上がったのは初めてかもしれないです。ちょっと恥ずかしいですね☺️
 
 
一緒に電気をかけたグリコじゃんけんをやって下さったかなでさん、
すごく優しくして下さって本当に嬉しかったです!
 
誰にも言ったことなかったんですけど、
実は私3時のヒロインさん好きなんです。
あんまり家でテレビを見ないのですけど、少し前に偶然テレビを見ていた時に目にして、好きになりました♡
だから、内心ドキドキしてしまって!
 
大切な思い出になりました♡
 
 
本当に皆さんありがとうございました!


 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#267


 
 
 
カラスにはなれそうにない

ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 


 
クイズにご参加くださった皆さま、
ありがとうございます😊
楽しんでいただけたでしょうか?
 
お家ですることないなーという暇な時間が少しでもなくなっていたら幸いです。
 
 
さて、
そろそろ答え合わせをしようと思います。
タイトルの答えは『夏の大三角』
キーワードは「はくちょう」「こと」「わし」
でした〜
 
正解した方いるかな??
 
夏の大三角形でも良いのですが、
なんとなく「kei」より「ku」の方が音が合っているような気がするので:)
ここは好みです!笑
 
 
普段なら、書いたものの解釈は読み手に全て委ねる方針なので解説はしないのですが、
今回はクイズという形をとっているので細かく解説をしようと思います。
ちょっと無粋な気もしますけど、
細かいことがわかった方が二次創作とかもしやすいじゃないですか!
もしよかったら皆さん続き書いてみたりとかもどうですか?笑
 
もしよろしければお付き合い下さいまし💖
 
 
 
**************************
 
 
わし座は彦星、こと座が織女星という別名があって、はくちょう座は天の川にいて2人を運んであげるんだよ
と、昔習った記憶があったので
「僕」と「リナ」の出会いはハクチョウとサギを見間違えたことにしました。
 
あと、七夕を連想しやすくできるかなと思って
「滅多に会わない」(年に1度)
「SNS上でしかやりとりをしない」(和歌のやりとり)
という部分を入れました。
(ちなみに、私の3年後期の演習発表は万葉集の七夕歌でした。七夕歌楽しくて好きです。)
 
あと、「僕」は農学部に進んだのですが、
彦星は牽牛と呼ばれるので、酪農に関わる仕事についてもらおうと、頑張って農学部に進学してもらいました。本当に彼はがんばりました。
 
「リナ」は音楽高校に通って箏をやるために室蘭から上京しています。
「僕」から見た「リナ」は住む世界の違うただのすごい子だけど、
本当はずっと努力を惜しまずに水面下でもがいているんだと思います。
(実際に白鳥はそんなに水面下ではもがいていないらしいです。ネットの情報なのですけど)
 
ちなみに、室蘭には「白鳥大橋」があるそうなので、いつか行った際には「リナ」のことを思い出してあげてください。
 
それからクリムゾンレッドのユニフォームは東北楽天ゴールデンイーグルスさんのものをイメージしました。
鷲です。
仙台って聞いた時に、石森虹花さんと守屋茜さんがイメージキャラクターをやられていたので連想できるかなーって思ってちょっとだけひねりました✨
でもお二人が着てらしたのはピンク色だったから混乱するかなとちょっとだけドキドキしました。大丈夫だった?
 
 
全然関係ないのですが、昔英語の先生に教わった鷲の英語の覚え方が、
わしぃーーぐる(鷲 eagle)
とつなげて覚えるやり方だったのですが
未だに忘れられないのでおすそわけです。
 
 
❤︎♡❤︎♡❤︎♡❤︎♡
 
 
ここからは個人的に書くのを楽しくて裏テーマを設定したので、
それについての説明です。
(これこそ何よりの無粋では…?というツッコミが来るかもしれないし、来ないかもしれない)
 
多分この裏テーマで惑わされたという方もいるのかもしれません。すみませぬ😣🙏🙇‍♀️
 
 
❤︎♡❤︎♡❤︎♡❤︎♡
 
 
トークでお話ししたのですが、「憧れの女の子」「初恋」というのを裏テーマに設定しています。
 
「僕」の視点で物語が進むので、
どうしてもこの世界は「僕」の主観でしかなくて、だから「リナ」はなんとなく素敵で綺麗な女の子というキャラクターです。
「リナ」の目で見たこの世界はどんな風だったのか気になります。
 
「僕」にとっての「リナ」は織姫なんです。
だから、「リナ」が箏をやっていることとか、ハクチョウを川で見つけたという出会いにすごく運命を感じています。
でも実は全部勘違いで。
ハクチョウはサギだったし、箏と琴は違う楽器です。そういえば出身地は仙台ではなく室蘭だったし、まさに恋は盲目だなぁというところを見せられたら良いなと思いました。
あと、これは夏の話だけど、夏の夜は一度も出てきていなくて、全部昼間のお話なんです。
夏の大三角は夜に見えるものなのでそう言う微妙なところも盲目性を。
 
そして、初恋は実らないと言うので
最後の「リナ」のセリフになります。
そしてきっと「リナ」もその人が初恋な気がしています。
 
「僕」と「リナ」と「リナ」の好きな人で三角関係なのかな。夏の大三角だけに。
あ、東京と仙台も北海道だから“大”三角?(今思いつきました。場所については何も考えていません。)
 
 
それから、これは勝手な妄想なのですが、
この話の二次創作を誰かがして下さるとしたら、「リナ」の好きな人が「僕」のことを好きになる未来を考えるかもしれないなぁとも思って😌「リナ」の好きな人の性別についてはあまり深く考えていないし、その人が誰を好きになろうと自由なので、もし彼らの未来を見たいという方は考えてあげてください:)!
 
 
あ、あとは一応「リナ」という名前の由来もあります。
それは、もし良ければ推理お願いします。
 
織姫、的な。(ヒント)
 
❤︎♡❤︎♡❤︎♡❤︎♡
 
 
うーん…解説終わっていないことあるかな。
多分大丈夫だと思いますが、何かあったら、メッセージで補足します。
 
 
それでは、長くなりましたが、
お付き合いありがとうございました!!!
 
 
そして、このクイズを作るにあたって
たくさんの相談に乗ってくれ、問題を見て「わかんないなー」と言いながらも、ブログで送るのを躊躇う私に「面白いと思うよ!」励ましてくれたミステリ好きの友人に感謝します。彼女たちのアドバイスによりあのヒントたちは出来上がりました。
ほんとありがとうね。
 

(最近撮った風に見える随分と昔の自撮り)
 

(これは昨日撮った起きて4時間の自撮り)


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#266


 
 
 
ゲシュタルトって人だと思ってた。

ブログ開いていただきありがとうございます。
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 

 
突然ですが、私の趣味のひとつに「小説版・三題噺」というものがあります。
 
適当に選ばれた三つの単語を物語の中に入れて小説を書くというものなのですが、
高校生の頃から暇な時に辞書を開いて三つ選び出し時間制限を設け、字数を指定してはよく遊んでいました。
 
最近ではお風呂に入っている間にストーリーを考えて、出てから1時間1000字程度を目安に書くということをしています。
大抵は納得いかずに蜜柑箱フォルダ(駄洒落です)に放り込まれるのですが、
時々振り返ると面白かったりします。
 
 
さて。
ここでクイズをしようと思います。
 
私はとある関連のある三つの単語から小説を書きました。皆さんが知っている単語です。
そしてこの小説に、この三つの単語に関わりのあるタイトルをつけました。
 
このタイトルを当ててください☺️
 
ヒントは少しづつメッセージで送ろうかなと思っています。
答えと解説はこの次のブログに書きますね〜
 
 
もしよかったら、
暇つぶし程度にでもご参加下さい❤︎
 
 
**************************


 「あれってハクチョウじゃない?ね、見て!」

目の前が揺れるような強い陽射しの中で急に肩を叩かれ、僕は驚いて振り返った。その先にいた見知らぬ少女越しに見た白い鳥はどう見てもサギで、声をだして笑ってしまった。

「あれはハクチョウじゃなくてサギじゃないかな?ハクチョウは夏には北の方に行ってしまうから、いないはずだよ」

つい答えてしまって引かれるかな?と思っていると、「ものしりだね!」と少女は笑った。

 これが僕と少女、リナとの出会いだった。

 あの日、急にリナが話しかけてきたのは本当に偶然で、学校から帰る途中に川で泳ぐ白い鳥を見つけてテンションがあがってしまったのだと言った。

「だって君も制服で、私も制服だったもの。ね?」

お互いにどこの学校に通うかわかっている状態なら安心でしょう?とリナは笑ったが、僕には女の子の制服の違いなんてよくわからなくて、そうかもね、と曖昧に頷いた。

 リナとはそれからも細々と交流は続いていた。ただ、互いにSNSはフォローしていたものの、リナは音楽高校に通っていたから忙しく、滅多に会うことは無かった。SNSでリナがアップする年に一度の邦楽演奏会のポスターや箏の前に座る写真を見ながらいつも、住んでいる世界が違うのだろうなと考えていた。

 そして、気がつくと僕たちは高校を卒業して、大学生になった。

 リナは無事に附属の音楽大学への進学が決まり、僕も北海道の大学の農学部へ進学が決まった。リナとはもうほとんど連絡をとらなくなっていた。これが少女漫画ならば恋が始まるような出会い方をした僕たちだったけれど、現実はそう甘くはないのだなと思う。関係をなにも進められなかったのは“運命”でも“現実”でもなく、僕なのだけど。

 大学2年生のよく晴れた夏の日、何気なく見たリナの投稿には北海道に来ることが書かれていて、少し迷ってから僕は連絡をした。

『北海道来るの?僕も今北海道にいるんだけど会えないかな??』

 キャリーケースを持って僕の前に現れたリナは、初めて会った時と変わらず綺麗だった。

「久しぶり!東京からそのまま来ちゃったから大荷物」

「うわ、それはごめん。」

「久しぶりに会いたかったら全然!姉の家行くだけだし。実家は室蘭なんだけど、姉が札幌にいるから今日の夜泊まるの」

「あれ?リナって出身、北海道だったんだ。ずっと仙台だと思ってた」

それは僕の勝手な思い込みだった訳だけど、リナは真面目な顔をして首を傾げた。

「あれ、そんなこと言ったっけ?」

「いや、よく野球観戦に行ってるみたいだったから」

SNSに載っていたクリムゾンレッドのユニフォームを着た写真を思い返して尋ねると、リナが納得したように答えた。

「好きな人が、野球好きなんだよね」





※この小説はフィクションです。実在する人物や団体などとは関係ありません。

**************************



お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#265


 
 
 
おかしまみれ

ブログ開いていただきありがとうございます。
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 

 
 
ずっと家にいると生活リズムが狂いがちなので、何時に寝ても絶対に8時半には起きる生活をしています。
 
8時半に起きるために25分から目覚ましをかけ始め、半ぴったりにベットから起き出し
ラジオ体操をして完全に目を覚ましてから
リビングに向かいます。
 
なんて健康的!笑
 
お昼はいつも眠いけれど、
夜早く寝たいという気持ちが強くなって夜更かし対策になるのでおすすめです💖
 

 
**************************
 
最近ずっと台所にいます。
 
クッキーを焼き、食パンを焼き、
マドレーヌを焼き、
アーモンドのクッキーのようなものを焼き、
そして昨日はロールパンを焼きました。
 
新しいクッキー型も届いたので
またクッキーも焼きたいですね。
私、あんまりクッキーは得意ではないので、
早く自分の黄金レシピを確定させたいところ。
 
がんばります。
 
 
 
個人的に気に入っている家庭マドレーヌのレシピを載せます。
もしよかったら、お家にいる暇な時にでも作ってみてくださいね❤︎
完全にノリで作るマドレーヌなのでプレゼント用ではありませんが、がんばらずに作れるので自分で美味しく食べるにはぴったりです。
 
☀︎材料☀︎
卵 2個
薄力粉 100g(本当は卵と同じ重さが良い)
ベーキングパウダー 2g
砂糖 40g
無塩バター 100g(本当は卵と同じ重さが良いけど、バターが半端な量余ると使いづらいので私はいつも100gです)
はちみつ 20g
レモン汁 小さじ1(あれば入れるほうが美味しい気がします)
 
☀︎作り方☀︎
★卵は常温にして、レモン汁を加えて完全に混ぜる。(めんどくさい時は200Wのレンジで20秒チンするといいかんじになる)
★バターとはちみつを完全に溶かしておく(レンジ500Wで1分チンすると多分良い感じになります。チンしている間に他の粉類をはかるのがベスト)
 
①薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてボウルにふるい入れ、砂糖を加える。
②さっき作っておいた卵液を2/3入れて混ぜて、混ざったら残りを加えてよーくぐるぐる混ぜます。分けたほうが混ぜやすいけど、最初に入れる量が少ないと逆に混ぜにくくなるので、ちょっと多過ぎる気がするってくらい入れて平気。そして、お菓子作りは基本切り混ぜるのだけど、この場合はぐるぐる混ぜてください🌀
③混ざったら溶かしたバター組を加えて混ぜる。
④冷蔵庫で最低1時間寝かす。
 
 
★型にオイルを塗る
(本当ならバターを塗って粉を叩いておくのだけど、全然オイルでも離れたので、自宅用なら十分!ちなみにサラダオイルでもオリーブオイルでも:)
★オーブンを190°Cに予熱する
 
⑤寝かた生地を再び軽く混ぜていい感じにする(私はこれを勝手に起こすと呼んでいます)
⑥型の7〜8分目くらいまで生地をいれて、オーブンで10分くらい焼いて、竹串を刺してなにもついてこなかったら完成です。
 
ちなみに、私はちょっと焦げているくらいの方が好きなので、いつも10分に設定+型の位置を入れ替えて3分くらい足しています。
 
ちなみに今回は、幼馴染にもらった型も使ったので少なめですが、
たぶんこれで20個くらい出来ます。
 
 

 
 
 
次のブログでちょっとだけ遊んでみたいことがあります。もしよければ次のブログもお付き合いお願い致します。
 
それでは。

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#264


 
 
 
足元に眠る最愛のもじゃ

ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは!宮田愛萌です。
 
 
恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』を読みました。
 
とあるピアノコンクールを舞台に、さまざまな人の視点から描かれるお話なのですが。
 
が。
 
とりあえずまずページを開いてみて一番驚いたことは、二段組だということ。
普段私は二段組の小説は読まないので、新鮮な気持ちで読みました。少し不慣れでスピードがでないから、じっくり読めて良いな〜と:)
 
ページをめくって、二段組のその本文が見えたその瞬間にとってもわくわくしました。
だってなんとなく楽譜のようにも見えません?私は音楽が苦手だからイメージなだけかもしれないけれど、より一層の臨場感を感じることができました。
 
結構分量は多いけれど、視点は移り変わるし、章も細かく変わるので、読書初心者の方でも結構読みやすいんじゃないかな?
時間のあるこの時に読んでみるのにおすすめかもしれません✨
あ!読み終えたら出てきたクラシックをかけながらティータイムしつつ、再読するのもありですね!!!!
 
 
さて、内容についての感想なのですが、
率直に、ほんとにすごい好きです!
なんで今まで読んでいなかったんだろうと後悔しています。
 
いや、ほんと、なんで今まで読まなかったんだろう!!!
 
 
まさに、読む音楽でした。
 
登場人物がこのコンクールによってどんどん成長して変化していく様子がよくわかって楽しかったし、
最後までコンクールの結果もわからないのでドキドキしながら読みました。
 
 
松岡茉優さんが好きなので映画の方もずっと気になっていまして。
実はあまり映画は観る方ではないのですが、
この機会に観てみようかな!!!
 
 
**************************
 
先日の「日向坂46デビュー1周年記念特番 スペシャルトーク&ライブ」の配信ありがとうございましたー!!!
 
少し開始が遅れてしまってすみません。

トークパートでは
日向坂46の1年を振り返ったり、
オフィシャルグッズの紹介もしたりしました〜
 
グッズ紹介の時はなんだか美玖や店員・美穂の後ろに“何か”がいたそうで……😲
怖いですね〜〜笑
 
ふふ笑
 
 
そしてライブパート💖
 
久しぶりのライブだったのですごく楽しみにしていました!
今回は全握が延期してしまっているので
4枚目シングル「ソンナコトナイヨ」に収録されている曲を全て、しかもオリジナルで披露させていただいたのですがいかがでしたでしょうか?
 
2期ひなの曲も初披露でした❤️
 
 

お隣さんの菜緒。
曲中よく目が合うので、笑ってます。
ただただ、笑ってます。
降り入れの時、ペアの振りがなかなかうまくいかなくて間違えるたびに「すまないっ!」と言っていたのでそれの影響かもしれません。
 
 

アルバム2期曲以来お久しぶりなシンメの美玖
美玖を見ると「かわいいぃぃねぇぇ〜〜まなもおねーちゃんがなんでもしてあげる〜〜」と言いたくなる病にかかっている気がします🙃
密かに美玖がいちばんの“妹キャラ”だと思っているのですが、どうでしょう。
 
 

今回センターの明里ちゃん。
この日はずっと「お顔が…かわいい……控えめに言っても最強では???」と言い続けていました。
本当にもうそろそろ明里に怒られるかもしれません。
 
 
 
ちなみにトークの本番前に
「ねっ、菜緒!美玖!」
と若干遠くから呼んでメロの振りを細かく確認し
明里が歩いてきたところをそのままつかまえてサビのフリを確認しました。
 
その節はありがとうございました
 
 
それでは。

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#263


新3期生のリレーブログも始まりましたね!
みんなどんなブログを書くのか楽しみだ〜
 
早く新3期のみんなともライブがしたいなぁ

 
 
 
親指で咥えるハリネズミに襲う犬

ブログ開いていただいてありがとうございます!
 
こんにちは。宮田愛萌です。
 
 
外出自粛の期間、皆さんどうお過ごしでしょうか? もしかしたら、やることがなくて暇で暇で仕方ない方も多いのではないでしょうか?
 
そんな時こそ読書がおすすめです!!!
 
本を読んでいる間は、世界を旅することも、恋することも、戦うことも、なんでもできるのです。お家にいながらさまざまな体験できること間違い無しです。
 
 
なんて前置きは置いておいて。
そんな時間があるときにこそおすすめなのが
阿部智里さんの『発現』なんです。
 
ちょっぴりホラーなテイストの小説なのですが、私はこれはホラーではないと思っています。
まぁ、ホラーではないところがいちばん怖いような気もするのですが。
 
物語は、平成と昭和を行き来しながら描かれるのですが、その2つの時代が合わさったときに全ての謎がとけるのです。
なんていうと少しミステリーっぽいですね。
 
この本を読んで、人の心について考えました。
正しさについて考えました。
他にももっと色んなことを考えました。
このお話は完全なハッピーエンドとは言えないかもしれないけれど、そこにはリアルな人の感情があってより一層物語の深みを感じることが出来た気がします。
 
読み進めていくうちに、どんどん引き込まれていって、区切りもスピンもマイ栞もあるのに本を閉じられなくて、一気読みしてしまいました。
文章がとても読みやすいので1〜2時間くらいで読み終わったのではないかと思うのですが
内容が本当に濃くて数十時間も経ったかのような、それでいて、読み終えるまではあっという間だったような不思議な気持ちになりました。
 
私、思うんです。
多分この本を読む前と読んだ後では人生が大きく変わっちゃうんじゃないかなーって。
そう思ったら、自分の中で、
なんでもっと早く読まなかったんだろうっていう後悔と、読まなければ知らないままでいられたのにっていう後悔とがふたつ生まれてくるんですよね。
 
読み終わった後も、しばらくこの本のことしか考えられなくてボーッとしてしまうし、
しばらくぼーっと自分の中で消化したら
また読みたくなってしまうので
これは時間がある時にこそ読んでほしいお話だなぁって思いました。
 
 
あと、この本、表紙がいいんですよね。
手触りと配色とデザインと本当に完璧っておもっていて。デザインとかについて全くもって詳しくはないので、何も解説はできないんですけど
読み終わった後に表紙を眺めながらしばらくぼんやり内容を辿りつつ自分の中で考えて消化することができるなぁって思っていまして。
 
作品への愛を感じる表紙が大好きです。
 
 
**************************
 
先日、「CDTV ライブ!ライブ!」さんに出演させていただきました!
 
私たちはソンナコトナイヨのフルサイズを披露させていただいたのですが、
フルサイズをテレビでやる機会はほとんどないのでとっても嬉しかったです。
 
見てくださった皆さん、ありがとうございました。
 
 

 
またテレビや皆さんの前で披露できると良いな〜!
 
 
ソンナコトナイヨはチョキチョキダンスが可愛いので、
お家で映像を見たり、
曲を聴きながら真似してみてね!
 
 
**************************
 
 
そして、HINABINGO!2のBlu-rayも発売されております!!!
おうちでのお供がてら、もう一度Blu-rayでHINABINGO!2をチェックしてくださいね〜
 
 

お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#262


 
 
 
スナック眞緒物語




カランコロン。
「あら、いらっしゃい。」
お店のドアのべルが鳴り、スナック眞緒の店内に眞緒ママの甲高い声が響く。

眞緒ママの声につられてバイトのまなもが振り向くと、ドアの前には誰の姿もなく、掃除のために開けた窓から入ってきた春の風にベルが揺られただけだった。
「……って誰もいないじゃないですか!やめてくださいよ、怖いなぁ、もう」
一瞬固まった後、すぐにツッコミをいれて、笑い合う2人は月日がどれだけ経ってもなにも変わらないように見える。
「仕方ないじゃない!ベルの音には反応しちゃうのよ。それにまなもだって振り向いていたんだから同じよ!」
眞緒ママが自信満々に言うと、バイトのまなももしぶしぶといった様子でうなずいた。
「もう誰も来ないってわかっているはずなのに、マスターが出勤してきたのかも、とか若ちゃんが帰ってきたのかも、とかちょっと期待しちゃいます」
外にあるスナック眞緒の看板の電気は消え、扉にはcloseの札がかけられていた。
2月の中旬にこのスナック眞緒が閉店することを発表してから、慌ただしい日を過ごしていた。この店内だけ時空が歪んでしまったかのように、時間はあっという間に過ぎ、閉店の日を迎えた。
今日2人が出勤しているのも開店のための準備ではなく、閉店のための片付けの作業だった。
「それにしても、この店にはいろんなものがあるわね!」
「そうにゃんのぬいぐるみでしょ、そうにゃんの絵本でしょ、それに相鉄線の写真と……ってほとんど相鉄線関連のグッズじゃないですか!」
「相鉄線はいいわよ」
眞緒ママはのんびりと笑う。どうしたってしんみりとしない2人に痺れを切らしたかのように店の電話が鳴った。
「あ、私出ます。こんにちは、こちらスナック眞緒、バイトのまなもがお受けいたします。あっ、久美さん!眞緒ママですか?かわりますね!」
眞緒ママに受話器を渡し、バイトのまなもは作業を続ける。スナック眞緒のマッチはみんなが惜しんで持って帰ったため残りは少なくなっている。店内に置いてあるCDは『走り出す瞬間』の他に、12枚も増えた。店内は完全禁煙だけどあった方がスナックっぽいと言って買った灰皿は枝豆のカラ入れになっていたし、看板メニューのはずの“カクテル・アメリカンドリーム”は一度もたのまれなかった。
「はーい!じゃあ久美ちゃんまたね!」
眞緒ママが明るく言って受話器を置く。
「久美さんはなんて?」
「普通に別れの挨拶よ!あと新3期生の3人の話をちょっとね」
「うわぁ、みくにちゃんとまりぃちゃんとはるよちゃん!みんな可愛いし、会いたかったなぁ」
バイトのまなもはそう言って微笑んだ。
「久美ちゃんによると、3人ともすっごく良い子で、これからが楽しみらしいわよ!」
「2年目の日向坂46も楽しみですね」
「張り切って応援しなくちゃ!」
眞緒ママは少し寂しそうに店内に飾られたコルクボードを見る。そこにはスナック眞緒で過ごした日向坂46のメンバーたちの楽しそうな顔が貼られている。
「さて、そろそろ片付けも終わりそうなんですけど、ちょっとだけ飲み物が余っちゃってるんですよね」
バイトのまなもがすこしにやっとしながら言う。
「あら、それはもったいないわ!じゃあ久しぶりに、ママお手製カクテルお願い!」
「はーい!って、ママお手製なのに私が作っていいんですか?」
その懐かしいやりとりに、2人は顔を見合わせて吹き出した。
慣れた手つきでバイトのまなもが“ママお手製カクテル”を作る。何回も繰り返し作ってきたこのカクテルを眞緒ママが作ることはなかったなぁとまなもは思った。
出来上がった2人分のカクテルのグラスを軽く合わせる。
「スナック眞緒に」
「かんぱーい!」




眞緒ママ、またね。









**************************

お読みいただきありがとうございました。
ちゃんと物語も終わらせたくて、眞緒ちゃんに内緒で勝手に書いちゃった!



スナック眞緒#最終話
マッチと本にリボンをまいて


ブログ開いていただいてありがとうございます
 
こんにちは。宮田愛萌です。
 
 
先日の日向坂で会いましょうで眞緒ちゃんの卒業式が放送されました:)
 

 
 
私にとっても思い出の深いスナック眞緒のセット
 
収録を近くで見ていたのですが
すごく懐かしい気持ちになりました。
 



スナック眞緒物語の本とかも作っていただいていたんです。
中もちゃんと書いてあって、
久しぶりに読み返してみたらとても懐かしくなりました。
 
もらっていいよと言ってくださったので
いただきました💖
嬉しい。
ありがとうございます。
 
宝物になりました!
 


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#261