「ひなたフェス2024」の開催に向けて対策本部を立ち上げました。
初の挑戦となる「ひなたフェス2024」を成功させるために、この場から多くの情報を発信していきます。
お困りのこと、わからないことをともに解決しながら、おひさま全員で最高のフェスを作っていきましょう。

ひなたフェス対策本部より、交通、宿泊、暑さ、携帯電波対策について、現状を報告させていただきます。「場外駐車場のみ」単券の販売を決めました

公開日:2024.07.10
前回のブログで、「7月上旬」までに、交通、宿泊、暑さ、携帯電話対策についてなんらかの報告をさせていただきますと書きました。とても大きな反響がありました。
まずこの4つの課題に向き合い、各所との調整を重ね、解決に導くことが、このフェスを成功させるための大前提であり、みなさんの不安を解消し、フェスを思い切り楽しんでいただくための第一歩なのだとさらなる認識を深めました。
今後もたくさんのご意見をいただければありがたいです。解決に向けて一生懸命動きます。

それぞれの課題について、多くのチームが同時進行で動いています。
まだ「確定」に至っていない課題もあります。それでも、現状の進捗状況をできる限り詳細にお伝えさせていただきたいと思い、このブログを書かせていただきました。

まず、交通についてです。
JR九州・宮崎交通をはじめ、交通インフラに関わる多くの企業と交渉を続けています。
方向性としては、特に「ライブ終了後」の宮崎駅、宮崎市内への電車と臨時バスの大幅な増便ができないか、それから、近隣市をつなぐ臨時便を手配することはできないか、という話し合いになります。
調整の目処が立ってきました。早ければ来週にでも、各交通手段の具体的なご案内をすることができる見込みです。
確実な調整のために、もう少しだけお時間をください。

また、場外駐車場について、具体的な場所の選定を進めています。
できる限りフェス会場に近い場所で、できる限り多くの台数を確保できる場所、かつ、公園との往復において渋滞が起こりにくい場所、という観点で優先順位をつけ、交渉をしています。
来週にはお知らせできると思います。

駐車場につきましては、もうひとつ大きなニュースがあります。
7月27日(土)のチケット一般発売のタイミングから、「場外駐車場のみ」の単券を販売させていただきます。
これによって、宮崎県内および近隣県からもレンタカーで移動する、という選択肢を増やしていただけるのではないかと思います。
すでに、チケットのみご購入してくださっている方、また、まだフェスへの参加を迷われている方にとっても、検討材料のひとつにしていただければと思います。

次に宿泊についてです。
宮崎県内および近隣県の宿泊施設の現状についてヒアリングを続けています。
ですが、運営チームがすべての施設の状況を具体的に把握することはとても難しく、みなさま各自でのリサーチもまた、引き続き続けてもらいたいです。
状況が見え次第、あらためてお伝えいたします。

その中で、確実に宿泊のキャパシティを増やすために、フェス会場周辺のキャンプサイトと提携するための交渉を重ねています。
その場合、キャンプサイトとフェス会場の間は、シャトルバスを走らせようと考えています。
こちらも目処が立ってきていますので、できる限り早く詳細をお伝えできるよう尽力します。

7月5日、我々は現地のロケハンに行ってきました。



見事に晴れた一日で、気温は37度に達しました。
その中でロケハンを行い、暑さ対策、熱中症防止施策がいかに重要なのか、身をもって、認識を深めました。



現状、休憩施設として、ひなた武道館を開放することを決めていますが、これだけでは万全とは言えず、日陰を増やし、少しでも涼める場所を増やすために、さらなる施策を講じていきます。
各地の夏フェスなどでも導入実績のある巨大なタープテントなどを手配し、物理的に日陰を増やすための調整をしています。
また、十分な水分補給をすべての方に確実に行なってもらうために調整をしています。
日陰ゾーン、および水分補給ポイントのガイドは、後日詳細なマップなどを用意し、効率的に動いていただける体制を整えたいと考えています。

携帯電波についてですが、各キャリアの現地調査を進めています。
もちろん公園全域をカバーすることを理想としていますが、ひなた宮崎県総合運動公園の敷地は広大で、公園の全域にわたって万全の電波状況を整えることは極めて難しい状況です。
現状、我々が最優先に考えているのは、入場ゲートやFCブースなど、携帯電話でのスムーズな通信が前提になっている場所の電波状況を、確実に整えることです。
また、そのうえで、会場内でポイントを絞り、Wi-Fiスポットをどれだけ特設することができるかという調整に入っています。
こちらも後日、詳細なマップに落とし込もうと考えています。

以上が、ひなたフェス対策本部からの現状報告となります。
ここからの1、2週間で多くの調整を一気に進めます。早ければ来週以降から、決定事項をお伝えすることができるのではないかと思います。決まった項目から、随時お伝えしていきます。

今しばらくお時間をいただければと思います。

ご相談・ご提案

ひなたフェス2024へのご相談・ご提案をお送りください!