OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
メンバー選択
  < 2019年04月 >  
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
桜の季節

ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは。宮田愛萌です。

 
誉田哲也さんの『プラージュ』を読みました。
以前メッセージで「読んでるよ〜」と言っていた本はこちらでした💕
大事な本なので、ゆっくりゆっくり読んでいたら、読み終えるのにとても時間がかかってしまいました😌

貴生の視点から始まるこの物語は、
「プラージュ」という各部屋にドアが無くカーテンで仕切られているだけの少し変わったシェアハウスを舞台にして、そこの住人たちの様々な視点から語られていきます。

ひとつだけ語り手が誰かわからない章があるのですが、登場人物を頭で整理しながらゆっくり読んでいって、わかった時の快感はひとしおです。

全体でかなりブラックで張りつめた緊張感があるのですが
その中にも登場人物の成長とか恋愛とか、人と人との関係が描かれていたりして
帯に書かれていた「“黒”誉田哲也が好きな人も。“白”誉田哲也が好きな人も。どちらのかたにもオススメです」という文章に納得して、首が取れるほどに頷きました。


なんか、本当にすごいなぁと思いました。
1回目読んだときは新鮮な驚きを、
2回目には答え合わせのように
3回目以降はもっと細かいところまで目を配ってじっくり味わって読んで、
と何度読んでも楽しめるところが素敵です。




この本、私がとても大切にしているには訳があるのです。


じゃーーーーーーーん!!!!!!


image1.jpeg

image2.jpeg

(ちょっとにやけてる…)


実はこの本、誉田哲也さんからいただいたものなのです。本当に幸せすぎます。

誉田哲也さんの本は何冊か読んだことがあって
登場人物がみんな現実味があって
読んでいると私まで一緒にドキドキしてしまったり、嬉しくなったり、悲しくなったりしてしまいます。

他にも読みたい本があるので
とりあえず、本屋に行ってきます💕


本当にありがとうございます!!!


**************************


今ではこんな感じで
「本が大好き!!文章書くのも大好き!」
って堂々と言っているのですが、
中学生の時とか大学生になったばかりの頃とかは実はそんなに本を読んでいることとかを言っていなかったんですよね。


結構キツめの顔をしていたり
話し方が現代風だったりして
初見では本好きに見えないみたいで
「本読むの意外〜」
と言われるのがなんか嫌で
中学生の頃とかは学校ではあんまり読んでいなかったし、

大学ではいわゆる“大学デビュー”をして
イマドキ女子になりたかったので
学校ではあんまり読んでいませんでした笑
(ちなみに大学デビューは失敗しました)


でもやっぱり好きなことを言えないのって悲しいし、
むしろこれからは大学生とかそういう世代こそ本を読んで、もっと日本文学を盛り上げていきたいと思うので、
もっと堂々と好きなものを好きって言えるようになるといいな〜
と思います。


だから、
多分入学したての新入生の皆さんが
変に飾るのではなくて
真っ直ぐに好きなものを好きって言える友達を作れますように〜

という、大学3年生になった愛萌先輩からのアドバイスめいたお祝いの言葉でした😌


そしてあわよくば、
「日向坂46が好き〜」
ということで友達になる人がいたらいいな〜

あ、ローソンさんでお菓子を買うと貰える日向坂46のオリジナルA5クリアファイルを使っていれば、
「日向坂好きなの?私も好き!」
という話のキッカケになりそうじゃないですか???
これはゲットするしかないね💕
(壮大な宣伝)




お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#162