OFFICIAL BLOG

宮田 愛萌 公式ブログ

宮田 愛萌
みやた まなも
出身地 東京都
生年月日 1998年4月28日
メンバー選択
  < 2019年04月 >  
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
目を閉じて見ている世界

ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。


坂木司さんの『女子的生活』を読みました。
以前ドラマ化していたので、ご存知の方も多いかな?


主人公はトランスジェンダーで、
多分誰よりも女子でいることを楽しんでいるであろう女の子“みき”です。
ファストファッションのサイトのお店に勤めているみきの日常を描いたものなのですが
みきの明るくサバサバしたところや
みんなの理想の女の子!という生活
そして“私は私だ”と胸を張っているところが
大好きです!!!!

みきは一般的に言われる“普通”とは、ちょっと違うかもしれないけれど
決して悲観的でないし
みきがみきでいることが当たり前に描かれているところが、
私はこのお話の魅力のうちの一つではないかな?と考えています。


出てくる女の子もちょっと癖があるけれど可愛くて、
なかなか「いるよね〜」とはならないけれど
「あっ…いそうだわ〜」という感じが妙にリアルで面白かったです。


**************************

さて。さてさて。
今日は欅坂46さんの2期生のおもてなし会に行かせていただきました〜!!!

たくさんの部活動や、ミニライブなど
本当に見ていて楽しかったです!

欅坂46さんの2期生さんは私たちと同じ9人なので、なんだか自分たちのおもてなし会を思い出してしまいました。

多分色んなことがあったろうし、
9人でやるって意外と本当に大変だと思うし、
それに大阪と東京で4日間もやるなんて本当にすごいなぁと思いました。


ミニライブも、
9人以上に見えるくらいに
全員の気迫がすごくて、かっこよかったです。


私も、ライブやりたくなっちゃったな😌✨

image2.jpeg

image3.jpeg


20歳最後の日を、
素敵な1日にすることができてよかったぁ!


お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#173





焦がれて風呂

ブログ開いていただいてありがとうございます

こんにちは!宮田愛萌です。


阿部智里さんの『弥栄の烏』を読みました。

八咫烏シリーズもいよいよ完結です。
早く先を読みたいけれど、
読み終えてしまいたくない。
相反する思いを抱えたまま、やっぱりページをめくる手を止めることができずに、読み終えてしまいました。


読み終えて、ただひとつため息が出ただけでした。声すら出なかった。
それくらいすごいお話でした。


なんかもうここまできたら何がネタバレで何がネタバレでないのかよくわからないのですが
時間軸としては、『玉依姫』より少し前から少し後までの時間がこの物語で動いています。
登場人物はお馴染みの雪哉や若宮、そして『空棺の烏』で出てきた八咫烏達もたくさん活躍しています。


とりあえず、言えることは、雪哉がかっこよいです。
これ好きにならない人いるのかな?というくらいかっこいいです。
こんな風に自分の全てを捧げることの出来る人がいるなんて、
どんなに幸せで哀しいことだろうと思いました。
 

**************************

昨日、好花と誕生日の前祝いをしてきました。

久しぶりの好花とのお出かけ。
楽しみながらも、終始落ち着いていたので「あ、大人になったんだな」となんとなく実感しました。

image1.jpeg


そういえば。
2人でご飯を食べながら話しているうちに
適当に決まったbeansという謎のコンビ名。

納豆が好きな好花と小豆が好きな私で
豆豆しいのでbeansと名付けられましたが
ふと顔を上げると、テーブルの前の壁の装飾品に“BEANS”の文字が書かれていまして。
その全くの運命的な偶然に
私たちは大笑いしたのでした。


本当に楽しかったー!!!
本当に寒すぎたけど、その寒さすらもなんだかんだで楽しかったので
充実した1日になりました✨


image2.jpeg


今度一緒にバレエの公演とか舞台とかも観に行きたいのよね。
何かいいのないかな〜



お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪

   みやた まなも#172