OFFICIAL BLOG

高本 彩花 公式ブログ

高本 彩花
たかもと あやか
出身地 神奈川県
生年月日 1998年11月2日
  2017年10月  
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ありがとう、だいすき




こんにちは



高本彩花です





ねるちゃんのこと
ずっとずっと書こうと思っているのに
なかなか書けなくて
自分の気持ちを言葉に表現出来なくて
こんなに時間がかかってしまって
本当にすみません




先日のけやかけで選抜発表が行われて
その時、ねるちゃんが漢字さん専任になることが
決まりました



選抜発表が行われた日に私たちにもその事実を知らされました


聞いた時、頭が真っ白になりました


ねるちゃんのいないひらがなけやきなんて
ひらがなけやきじゃないし

ねるちゃんがいて私たちがいる訳だから
これからの私たちは要らないんじゃないか


こんなの嘘だよ、絶対冗談
ドッキリなんでしょ
って思ってました






でもみんな真剣でした




暫くは何も考えられなくて
何も考えたくもないし
ただただ心に穴が空いたような気持ちでした





札幌のリハがはじまったくらいに
ねるちゃんがいない現実を実感しました


ひらがなけやき、誰よりも高く跳べ!、僕たちは付き合っている、永遠の白線

ねるちゃんも歌唱メンバーですが
札幌のライブには来れなくて
ねるちゃんの場所をどうするか

その事を考えなきゃいけなかったんです
本当に辛かったです

私はまだねるちゃんがいなくなってしまうことを受け入れられてなかったから…






札幌のライブの前日にねるちゃんがリハーサルにわざわざ来てくれてお話しました






久しぶりのひらがなけやきの12人集合に
涙が止まりませんでした


ねるちゃんは私たちにずっとごめんねって言いました


ねるちゃんは悪くないのに
ねるちゃんは私たちの何倍も忙しいのに
頼りすぎてしまいました


ねるちゃんがいないとダメだし
ねるちゃんがいるから私たちがいる

そうやってこれまでずっと頼り続けてしまいました



こっちのがごめんねだよ



漢字さんと兼任で
本当に大変だったと思います


そんなねるちゃんを支えたかった。

見守ることしか出来なかった自分が情けないです。



ねるちゃんは強いです


ねるちゃんって強いなって私が思ったのは
3月にZeppTokyoで行ったライブの時です


その時ねるちゃんはドラマ撮影で忙しくて
リハーサルにほとんど参加出来ないまま本番を迎えてしまいました



それでもねるちゃんはやり遂げました




あんなに忙しい中、文句も言わず、完璧にアイドルとしてやり遂げたねるちゃんは本当にすごいと思います

私だったら逃げ出すくらいねるちゃんは忙しすぎたし
精神的にも体力的にも本当に辛かったと思います


この夏のツアーでもねるちゃんの偉大さに本当に驚かされるばかりでした


漢字さんの曲の振り入れもあって
ひらがなの振り入れもあって
ほとんど永遠の白線の振り入れには参加出来なくて
それでも本番は完璧に仕上げてきていて

ねるちゃんはいつもそうです

どんなに忙しくても、絶対にやり遂げる




ねるちゃんは、同い年なのに考え方とか、行動とか全てが私なんかよりも大人です


兼任じゃなくなるけど頑張るしかないよって
永遠の別れじゃないし、グループは一緒だからって

ねるちゃんに言われて今までずっと受け入れられなかった気持ちが変わりました


今まで、ねるちゃんがいて私たちがいて
ねるちゃんの背中についていってました


でもこれからは私たちが2期生の為にも
道を作らなきゃいけない



ネガティブに考えやすい私ですが
これからは強い意志を持ってポジティブに生きてかないと
やってけないです





ねるちゃんは漢字さんに専任になったけど
ひらがなけやきはねるちゃんがいてくれたから
だから私たちがいるってことは
いつまでも変わりません


12人が大好きです

これからも、ずっと大好きです





初めての11人で迎えたZeppSapporoでのライブ
正直ねるちゃんに来て欲しかったし
だって1番ラム肉が食べたいって言っていたのもねるちゃんだし
皆さんもねるちゃんがいて欲しかったと思います


ねるちゃんがいないっていう大きな不安と
リハの時間が今までにない少なさで
不安と恐怖でいっぱいのまま札幌に行きました

ライブでこんなにも不安でいっぱいだったのは初めてでした



その時、皆さんの声援に救われました


中にはやっぱりねるちゃんのタオルやうちわなど
持ってきてくださっている方もいました
 


ねるちゃんがいないから
みんな冷たいんじゃないか、楽しんでもらえないんじゃないかそんなふうに思ってました



でもそんな不安すぐにどっか行きました

11人だけど、皆さんがすごく盛り上がってくださって
終わったあとお見送りの時、良かったよって
素晴らしいグループだねって言ってくれました


皆さんからの言葉に自信がつきました 

その後も皆さんのメッセージなどから
すごく勇気とか、元気をもらえて
皆さんに助けられました


これからの私達が認められた気がして
一歩踏み出す恐怖が消えました






ZeppSapporoでのライブが終わって
やっぱり12人が大好きだし
12人の絆は永遠だなって今まで以上に感じました





ひらがなけやき、誰よりも高く跳べ!、僕たちは付き合っている、永遠の白線


この4曲は12人の宝物です



いつかまた絶対に12人で披露したいです

私の願いです 






そんな気持ちもありつつ
これから先に進むためには
ねるちゃんへの恩返しの気持ちも込めて
もっともっとハッピーオーラで溢れて
たくさんの方に愛されるグループになれるよう
努力し続けて行きたいと思います


いつまでも落ち込んでちゃいけません


新たなひらがなけやきは
2期生も加わって総勢20人となり
これからも坂を登り続けます




これからも応援していただけると嬉しいです





すみません長くて、しかもまとまりが無くて
本当にごめんなさい
ここまで読んでくださってありがとうございます


私の言いたいことは伝わっているのでしょうか




もっと文章力高めて、もっと早くブログ書けるようにします


お待たせした割に、伝わらないブログだったらすみません






とにかく、大好きで大切で欠けてはならないと思ってた存在のねるちゃんが突然いなくなってしまうのは
これから先不安もあるけれど
これまで活動してきたことは絶対に忘れないし、ねるちゃんという存在があって今の私たちがあるということを忘れずに
謙虚に何事にも全力で取り組んでいきたいと思います



ねるちゃん。本当にありがとう


ねるちゃんには感謝の気持ちとごめんねの気持ちでいっぱいです





特に、初めてあった時気持ち悪いくらい泣いたのは
本当に申し訳なさでいっぱいです


あと、2ndシングルの幕張での全握でペアになった時 
不安で不安で仕方なかったけど
ねるのファンの皆さんはみんな優しいから大丈夫だよ〜って言ってくれたり
私が泣いて何度も止めてしまったり
そんなことをしても笑って一緒に待ってくれました
ありがとう、そしてごめんね



私もねるちゃんのような優しさと温かさで溢れた人間になれるよう頑張ります



すごいお別れみたいになっちゃったけど、、

ねるちゃんが言った通り、永遠の別れなわけじゃいです

しかも、いつだって会えるし、 同じグループだから( ˶ ̇ ̵ ̇˶ )







まお、さりなちゃん、めみ、ゆうか、としちゃん、きょうこ、くみ、みれい、まなふぃ、ねるちゃん、めいめい

みんな大好きです




ねるちゃん本当にありがとう


こんな素敵なメンバーに出会わせてくれたのもねるちゃんのお陰です

こんな素敵なメンバーだから、これから先何があっても乗り越えて行ける気がします



お互い、一緒に頑張ろう!


そして、みんなでご飯に行くぞ〜〜


ラム肉食べに札幌行こうね\ ♪♪ /




最後まで見てくださってありがとうございます





高本彩花




370