OFFICIAL BLOG

高瀬 愛奈 公式ブログ

高瀬 愛奈
たかせ まな
出身地 大阪府
生年月日 1998年9月20日
メンバー選択
  < 2018年02月 >  
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
イマニミテイロ

みなさんこんにちは(。・ω・)ノ

高瀬愛奈です🐰





今日のゆうがたパラダイスさんで、ひらがなけやきの新曲「イマニミテイロ」のフルバージョンが初オンエアとなりました!!👏

みなさん聞いてくださいましたか〜?




image1.jpeg



この曲は、武道館に向けた私たちの気持ちがすごく表現された曲で、初めて聞いたときは泣きそうになりました。

イントロのメロディーが特に好きで、イントロが流れただけで武道館の景色や今までの景色が思い浮かんできます。


ここまで活動を続けてきて、ツアーFINALを終えても、
ひらがなけやきって何なのか、
ひらがなけやきにしか出せない強みはあるのか、
何のために欅坂46というグループに存在しているのか、
という疑問がどうしてもなかなか消えなくて悩んでいました。


そんなときに日本武道館公演が決まり、この曲をいただきました。



ひらがなけやきにはハッピーオーラがあって、見ていると自然と幸せになるとよく言っていただけるように最近はなりましたが、
ひらがなけやきにしか出せないイロは何かと言われるとはっきりとは答えられませんでした。


でも、武道館公演を終えて少し何かが見えてきた気がしました。


この曲のタイトル「イマニミテイロ」はそういう意味も込められたタイトルになっているんだと私は思います。


今まで見てきたイロは、決して明るいイロばかりじゃなかったけど、そういうイロも含めてひらがなけやきのイロになっていくんだなって感じました。



武道館で初披露すると決まったのも直前で、
この曲はそれぞれ感情を込めて歌うのがメインということで振り付けも前に進むぞという強い気持ちを表したものになりました。

間奏の部分では、フリーで私達があえてマイクを通さずカメラに向かって思い思いの言葉を叫ぶという演出もありました。

みなさんわかりましたか?

そういったすごくエモーショナルな曲になっているんです。





今までの「それでも歩いてる」や1期生2期生の合同曲「NO WAR in the future」などの曲は比喩などを使って、今の私達が表現された曲が多かったのですが、
こんなにストレートな歌詞の曲はこの「イマニミテイロ」が初めてでした。


このような歌詞を書いてくださって、
秋元先生には感謝しています。



これからも、この曲はひらがなけやきにとって大切な曲の1つになっていくと思います。


image3.jpeg


また全国握手会やライブなどでみなさんの前で披露できるのが楽しみです!


まだパフォーマンスを見たことないって方は、楽しみにしていてください!



image4.jpeg







最後まで読んでくださってありがとうございました💗

高瀬愛奈/(o・ω・o)\